Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Flickr

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --------(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Morocco→Japan (7)/旅で買ったもの!

大人になって初めてお盆時期を何もしないですごしてます(笑)
今日はちょっとバタバタ動いてましたが・・・

毎年、この時期「通勤楽チンだなぁ、一年中お盆だったらいいのに・・・」
と思いながら働いていたのを思い出します・・・

blogもネットも滞り気味ですが
ちょこちょこ遊びに出たりして、毎日幸せに過ごしております。

目下の悩みは居間のエアコンとTVが一斉に壊れたことです。
エアコンはうちはクーラーはほぼ使わない家庭なのですが
お客様が来たときなどやっぱりないとダメかもということで仕方なく。

明日、エアコン+TV2台(パパンの部屋のもメンドイので買い換え)買いにいかねばです。
私の部屋のTVはまだまだアナログで粘ります。


旅日記やっと今日で終了です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2009/6/29

朝食は日本食レストラン「まつり」で。

種類豊富で美味しかったです♪

2009-0812-1.jpg
2009-0812-2.jpg 2009-0812-3.jpg

もちろんミントティーもありました!!
この店内をみると・・・回転寿司だったのかな・・・??
前の晩覗いたとき店員さん、全員モロッコ人でしたが・・・

食べ終わってフロントにタクシーをお願いに。

本当は電車で空港まで行くつもりだったんだけど
とにかく荷物が重くて重くて面倒になっちゃって・・・ラクしちゃいました。

abdelに絶対見に行けと言われていたモロッコ最大のモスク、ハッサン2世モスク。
時間が微妙で行けなくて残念。
でも後から行った方に聞いたら本当に本当に!素晴らしいらしい。
ムリしても行けばよかったです。ミナレットも210m!
モスク内は全てが手作りで、敷地内には8万人(建物内は2万人)も収容できるのだそう。
国民の寄付と税金によって建設されたそうです。
1日4回内部がみれるのですが料金がまたお高い。2000円ほどしますです・・・
でも見たかったな・・・

時間になって荷物をまとめてチェックアウト。
タクシーがくるまで、フレッシュオレンジジュースをだしてくれました。

ホテル外観とロビーはこんな。

2009-0812-4.jpg 2009-0812-5.jpg

タクシーの運転手さんはとっても陽気な人で、
空港まで楽しくおしゃべりしてあっという間に到着!

モロッコの空港はターミナルによって古さがまったく違う!

チケットに書いてあったターミナルにおろしてもらったのは古いターミナル。
しかしモニターをチェックすると新しい方のターミナルに移動になってた・・・

大きな空港ではないので、歩いて行ける距離ですが面倒くさかった・・・

モロッコの通貨は日本では両替できないのでここでドルに両替。

新しいターミナルはオブジェなどが飾ってあってキレイでした!
お店もすくなかったのでささっと出国。

2009-0812-6.jpg
2009-0812-7.jpg 2009-0812-8.jpg

思ったより出国したらお店がたくさんあって、両替を先走ったと後悔・・・
残った小銭で、カプチーノ一杯と水しか買えませんでした・・・

買いたいものがあったのですが、それは仕方なくカードで。

ちなみにICチップ無しのVISAカードをずっと使用していたのですが、
ICチップが入っていないカードは拒否されました・・・

チップが入っていたJCBはJCBカード自体使えず。
探しに探して今回持ってきていた最後の一枚ANAカードが
VISAでチップが入っていたのでようやく使えました。

お腹が空いていたのですが・・・
レストランは400DH以上じゃなければカードが使えず・・・
そんなに食べられるはずもなく・・・水で空腹をしのぎました・・・

今回はカサブランカ→ドバイ(エミレーツ航空)
来るときはエジプトから来たから近く感じたけどドバイまでって何気にかかります。
遠く感じたな~・・・

隣は団体のツアーに参加されてた(母と同い年の!)おばさまでした。
一人でツアー参加されるこの年代の方、とっても多いんだとか。
旦那さまはANAのパイロットだったらしく、海外経験豊富な方で
とっても楽しかったです!!

ドバイではサテライトから遠く離れた場所に着陸(T-T)
バス乗ってる時間長かった~・・・

帰りは行きの10時間待ちとは違って1時間半ほどしか時間がありませんでした。
化粧品の買い物を帰りに回してしまっていたので
急いでお買いもの!(といってもアイライナーペンシル1本のみw)

ダラダラお茶とか飲んですごしてたら、時間があっという間に過ぎていて・・・

結局ゲートに走り込む結果に・・・(泣)
まだ時間ちょっとあったのに、もう誰も待合所にはいなくて本当に焦った!
機内入ったら・・・ほんと、私が最後くらいな勢いでした・・・

飛行機はすいていてドバイ→関空は3列シート独り占め。

無事、関西空港に着陸。入国して荷物は一回ピックアップ。
その後の税関にて。

行っていた国と、申告物の質問を受けて問題なく通過しようとすると
途中でまた呼び止められ。
「あれ?一人ですか?」と言われて「はい」って言ったら・・・
呼び戻され荷物全部開けてかなり細かいところまでチェックされました・・・(T-T)
せっかくのパッキングが・・・またスーツケース閉じるの大変でした・・・

今回はもう一回飛行機に乗らねば・・・羽田まで・・・
荷物を国内線のカウンターに預けなおし
少し時間があったので、明石焼きを。美味しくなかった(苦笑)

羽田にも定刻に到着して、荷物もあっという間に出てきました♪

お友達に迎えに来ていただき、家まで楽チンして帰ってしまいました。
あまりの日焼けにびっくりされてましたが(笑)ありがとうございます。

そんなこんなの2週間の旅でした。

エジプトは今度はアブ・シンベル
モロッコは、今回泣く泣く諦めたフェズやシャウエン、エッサウィラにいきたいです。

今回は本当に今まで感じたことない事を沢山感じた旅になりました。
ナナちゃんとも、一緒に旅ができて、友達との旅行の楽しさや、心強さも知りました。
イスラムの国では自分がいいと思っていたことでもダメなことが沢山ありました。
軽く人間不信にも陥りました。
遠くから見ると感動のピラミッドも近くで見たらゴミだらけでした。
自分のドジさ加減も再認識しました。
食事は微妙に合いませんでした。
正露丸も効かないということがわかりました。

でも、どんな大変な事があっても、やっぱり旅は楽しいです。
色々な人に出会えて、様々な場所を訪れて
世界の広さをまた知って自分のちっぽけな存在を感じました。
それがどうにも快感すぎてたまらないのです。

これからもまた、旅するために働こうと思います(笑)
ナナちゃん、本当に今回はありがとう!

そして長い間、ダラダラな旅行記を読んでいただきありがとうございました!!

とりあえず、海のエジプト展近々行きたいです。上野のも!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして今回買ったものです!

エジプトでは・・・

ヒエログリフ(古代エジプト象形文字)で自分の名前を入れてもらったペンダントヘッド。
キーホルダーにしようかな。

2009-0812-9.jpg

2009-0812-10.jpg

ガラスの香水瓶。
香水ではなくてサハラ砂漠の砂を入れようかなと思って買いました。


モロッコでは・・・

美容大国のモロッコ!あのコスメショップや、スークで美容ものを購入。

2009-0812-11.jpg

ローズウォーター、アルガンオイル、アルガン石鹸 、アルガンリップ

特にお気に入りがこの2つ。
ローズウォーターとアカールと呼ばれるもの。

2009-0812-13.jpg 2009-0812-16.jpg

ローズウォーターはモロッコに行ったら絶対買おうと思っっていた一品。
成分表も何もなくて、不安と言えば不安だったんだけど現地の子が使っていたり、
リヤドのスタッフの女の子にもオススメされたので。
使ってみたらとってもよかったのです。肌にすっと馴染んで、
きつすぎないローズの香りがとっても癒されます。
10本買ってきたけどもっと買ってくればよかったと後悔中。
1本200円もしないので惜しみなく使えるんですよね・・・
これの後にアルガンオイルが今の私のスキンケアです。

アルガンオイルもすごくいいです!
活性酸素を除去する抗酸化物質を他のオイルより比較にならないほど含んでいるそう。
アンチエイジングにぴったりなんだって!
これは値段がピンキリだったので、顔には専門店で買った
高めのオイルを使うようにして、安いものはカラダに使ってます。

そしてアカールは、コクリコという花の色素をテラコッタに塗布してあるもの。
これを湿った指でなぞると、真っ赤な色素が!これは50円ほど。

これを頬紅や、リップに使います。発色がとてもよくてお気に入りです!

2009-0812-14.jpg 2009-0812-15.jpg

なかなか減らないから・・・・一生使えそう(笑)

そして・・・モロッコと言えばのバブーシュ。(スリッパ)

2009-0812-17.jpg

お友達のお土産もこれ。頼まれたものもこれ。
沢山の色や種類があって迷います。
スークの中の店はあまり作りがよくないですが、十分可愛いし使えます♪

ただ革のにおいがスゴイ。
しばらく干しておいたんだけどなかなか、においがとれません・・・・

       2009-0812-18.jpg

そしてミントティー用に買ったお茶たち。

2009-0812-20.jpg

下の黒と茶の2つの箱は中国茶。前回家で作った時はこれを使用。
上の人がかいてあるのはミントティーにすでになっているティーパック。(たぶん)
本当はミントティーセット(グラスと、ポッド)も買いたかったな・・・

そして伝統工芸館で一目ぼれして今、毎日のように持ってる刺繍バッグ。

2009-0812-19.jpg

これも持ち手や口の革がすごくにおうんです・・・・(今でも)
でも毎日使ってます♪
これも色々なデザインや、大きさがあって、
買った瞬間から家に帰るまでこれを使ってきたほどにお気に入り。

そしてサハラ砂漠の砂、スプーン4杯ほど。


今回は以上でした!実用的なものが多いでしょ?(笑)




スポンサーサイト

  1. 2009-08-12(Wed) 21:49:04|
  2. Egypt/Morocco 2009|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 30

Morocco (6)/Marrakech→Casablanca&海!甘味!!

昨日は海日和でしたねー♪ ビノオ君で行ってきました、由比ガ浜。

家出た時には曇っていたのがあっという間にピーカン。

さすが晴れ女。しかし・・・思ったよりやけてしまって・・・・

あまりに黒くなったので、親にアホかって言われました・・・

2009-0809-1.jpg
  2009-0809-4.jpg  2009-0809-3.jpg

いつも材木座方面にいるのでトップ写真より全然ガラガラ。
一人でのんびりしてる人も多いです。

途中で海にもパシャパシャ。気持ちよすー。

台風の影響か波がかなり高くて・・・昼過ぎには遊泳禁止に・・・

のんびり音楽聴いて、本読んで・・・帰り道にある鎌倉の甘味処ことのはで氷♪

2009-0809-2.jpg
2009-0809-6.jpg 2009-0809-5.jpg

小豆やアンコは苦手なのですが、ここ、和なメニューばっかなんですよね(笑)
でもとっても美味しくいただきました。

今度は埜庵にいくぞー♪ 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2009/6/28

8時起床。

実はこの朝ちょっとしたドタバタがあって、
朝一からスタッフの女の子と外へお買いもの。

が、この日は日曜日。お店はほぼ閉まっていて目当てのものを探すのが大変でした・・・
奔走してくれたスタッフの方、本当にありがとう!

9時に朝食。テラスでいただきます。

2009-0809-17.jpg

ここの朝食はめちゃくちゃ美味しかったです♪
特に揚げたてのフレンチトーストは絶品でした。

この日は・・・次の日カサブランカから昼のフライトで帰国のため、
この日の午後の電車でカサブランカに移動しなければいけません。
次の日の早朝・・・というのも考えたけど電車は何があるかわからないので・・・

15時の電車に乗ろうと決めて、それまではお買い物しようと決めていました。
リヤドに荷物を預かってもらい・・・

夜中にabdel(最初に会った方)から電話があったので、一緒にまわることに。

10時半にフナ広場で待ち合わせて出かけたところは伝統工芸館。

2009-0809-18.jpg
2009-0809-19.jpg 2009-0809-20.jpg
2009-0809-21.jpg

ここは、私がぜひとも行って見たかったところで、モロッコの伝統工芸の実演や
色々な製品が見れるところです。

値段もスークと違ってちゃんとついてるのですが、値下げ交渉も可能です。
入口を入ったところの、タイル細工は素晴らしいです!

ここでは、いまや、ヘビロテのものを購入。後で紹介します♪
スークでも沢山売ってる物なのですが、つくりが抜群に良かったです!!

そのあとふらふら散歩しながらスークに戻って色々買い物。
クトゥビア昼間も美しいです。
この白い建物も結構重要文化財ぽいことを聞いたんだけど・・・忘れちゃった・・・

2009-0809-22.jpg

このスークにあるお店は初日から3回も通ったコスメショップ。

2009-0809-10.jpg 2009-0809-9.jpg

おじさんがとっても素敵な人で、サービスたくさんしてくれて
行くといつも歌ってくれてAbdelもいつのまにかファンになってた!!

壁に「俺の店を褒める言葉を日本語で書いてくれ」と言われたので
一番目立つ正面に書いてきました!
これから行く方でもし見つけたら、教えてください(笑)

13時にリヤドに戻り、Abdelともバイバイ。
元々カサブランカ出身の彼、カサブランカまで送ってくれるって行ってくれましたが
丁寧にお断りをして・・・
本当に沢山お世話になったので彼には感謝してもしきれません!!

リヤドをチェックアウト。
オーナーの方が荷物を運んでくれタクシーを拾ってくれました。
本当に素敵なオーナーでした。

駅について電車のチケットを買いに窓口へ。
1等がもうないって言われたので仕方なく2等車両・・・

時間がまだ1時間ほどあったので駅中のマックでランチ。
マックアラビアに挑戦したけど不味かったなー・・・

2009-0809-13.jpg
2009-0809-14.jpg 2009-0809-15.jpg

そしてもう一杯コーラを買いに立ち上がると・・・
なんと、千葉ちゃんが、地球の歩き方読んで座ってた(笑)

同じ電車に乗るところでした。すごい偶然!!

時間になって2人してホームへ。
2等は指定席じゃないので、席を探すのに必死!!
なんとか確保してほっ・・・・

席は1等とそんな変わらないです・・・ちょっと狭いくらい。
冷房の効きも行きの1等よりよかった・・・かも・・・

2009-0809-11.jpg 2009-0809-12.jpg

千葉ちゃんはそのまま空港に行く予定だったのに
(この電車空港直通だったのに、カサブランカで買いなおせと言われたらしい)
カサブランカで一度降りることに。
そして、切符を買いなおしに行ったら売ってもらえなかったとかw

とらえずハラヘリだったので、2人で駅からちょっと歩いたイタリアンレストランで食事。

2009-0809-7.jpg 2009-0809-8.jpg

千葉ちゃんは実は電車内から大変な事態に陥っていた・・・。
そう、何より大事な携帯のバッテリーがなくなってたのです(笑)
安宿で、なんと、コンセントがなかったらしい・・・

私が電池式の急速充電器を持っていたのであげて・・・
そして・・・・シャンプーもなくなって石鹸で髪を洗ったというので
シャンプーもプレゼント。

携帯繋がった時の千葉ちゃんの嬉しそうなことったら!!
めちゃくちゃ感謝されました(笑)

19時半ころ千葉ちゃんともお別れ。
彼はこれからアメリカ、NYとラスベガスへ。そこで旅は最後で、日本に帰国。

私はホテルへ。
駅前のタクシーはとにかくいい噂をきかないので10分ほど歩いて大通りで
タクシーをつかまえる作戦に。

しかし・・・地図を見せてもわからないと乗車拒否されること5台・・・(T-T)

やっと乗せてくれたおじさん。神様に見えました・・・
が、やっぱり迷ってしまって・・・何度も色々な人や、大きいホテルに
場所を聞きに行ってくれて、無事届けてくれました。

もうとっても一生懸命で感動したのでチップはずみましたよ~!

この旅最後のホテル、Jm Suites Hotel です。
ここ、泊まりたかったのに結構高くて・・・・
色々探しまくったらブッキングサイトでプロモーションで
半額以下という安値で出てたのを発見!

インテリアもモダンでめちゃくちゃきれいです。
久々近代的なホテルに来た!って感じです。

2009-0809-26.jpg
2009-0809-27.jpg 2009-0809-28.jpg
2009-0809-29.jpg
2009-0809-31.jpg 2009-0809-32.jpg

入口はいると広さにまずビックリ。キッチンもついていて調理もできます。
DVD、インターネットも完備。(使わないけど)

が、やっぱりバスタブはなかった・・・ちょっと期待してたのに・・・

そして・・・このホテルに併設されてたのが・・・日本レストラン!「まつり」
急に日本が恋しくなって入ろうかなって思ったのですが
あまりに人が入っていなかったので、やめてしまいました・・・

まだ外は明るかったのでカサブランカの街を探索することに。

10分ほど歩いてムハンマド5世広場へ。
もう21時も過ぎてるのにスゴイ人で賑わっててびっくりしました。
何をするでもなく・・・たむろってる人たち・・・

2009-0809-23.jpg
2009-0809-24.jpg 2009-0809-25.jpg

ここで何組かに、からまれて一気に恐怖心が。
マラケシュと違った雰囲気の都会の怖さをヒシヒシと感じたので広場を退散。
眼がね、怖いんです(T-T)

とにかく怖い。アジア人も全然見ないし、観光客ぽい人も皆無。
みんながこっちを見てる気がして(実際見られてたんだろうけど・・・)

こんな恐怖心を味わったのは初めてというくらいに
どこを歩いても怖かったのであっという間にホテルに逃げ帰ってしまいました。

あまりにビビって海外に住んでる友達に電話しちゃたくらい。
「夜に出歩くオマエがいけない」とこっぴどく怒られて・・・・反省しました・・・

21時でも明るいからついつい出たくなっちゃうんですよね・・・

モロッコ最後の夜は恐怖で終わったのでした・・

やっと次回で旅行記最終エントリー。








  1. 2009-08-09(Sun) 23:36:21|
  2. Egypt/Morocco 2009|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 16

Morocco (5)/Desert Tour-2 &Marrakech

ちょっと間があいちゃいました。

モロッコ旅行続きです。

2009/6/27

さて・・・
この日何が起こったか・・・。

なんと・・・
起きたら7時でした・・・。

そう、まんまと私たち・・・
メインイベントの一つであったサンライズを見逃したのでした・・・。

まず起きたのは私、そして千葉ちゃん。

マミコ「もう7時なんだけど、なんでだろう・・・(←意味不明のつぶやき)」
千葉「俺、1回5時に目が覚めたんですよねー、でもまた寝ちゃって・・・」

マ&千「・・・・(無言)」

心の中で「千葉ちゃん、何で起きててくれなかったの!」と
まったくもって理不尽なことを叫んでました(笑)ごめんね、千葉ちゃん・・・

アリス達が目覚めて・・・「マミコー、今何時??」
マミコ「7時・・・」
アリス「サンライズ見た?」
マミコ「見れなかった・・・今起きた・・・」

アリス&ステファニー「・・・(無言)」

テントの外にみんなで寝ると・・・・現地の案内人外で爆睡してましたw
起こしてくれるはずの人が・・・私たちが目覚めるまで爆睡って!!!

周りをみるともうみんな帰る準備してラクダに乗ってるし!!

私達のグループはポツンと砂漠で朝食・・・
かなり切なかったです・・・(T-T)

2009-0806-1.jpg
2009-0806-2.jpg 2009-0806-3.jpg

↓すでに帰りはじめてる他の人たち・・・
2009-0806-6.jpg

これから行く方、ぜひ目覚ましのセットをおすすめいたします・・・

朝食を食べ終えて準備してラクダでまた来た道を戻ります。

2009-0806-5.jpg
2009-0806-9.jpg 2009-0806-8.jpg

といっても、こんな状態だったので出発がかなり遅れて・・・
半分くらい戻ったところでドライバーさんが車で迎えにきた(笑)
現地の人よりお世話になった(笑)ラクダさんと最後に記念撮影!

ま、ラクダには乗り飽きてたので、正直ほっとしたー。

帰りは休憩をとりながら一路マラケシュへ戻ります。

ランチは行きと同じワルザザードのレストラン。

2009-0806-11.jpg 2009-0806-10.jpg

ちょっとここで時間があったのでフラフラ街をを歩いていると

2009-0806-12.jpg
2009-0806-13.jpg 2009-0806-15.jpg

ここで韓国人の男の子に声をかけられた!
私は日本人かと思ったから「はい?」とか
間抜けな返事を日本語でしてしまったのだけど・・・

彼はこれから砂漠に行くらしい。
モロッコに来てからアジア人に全く出会ってなかったからビックリしたらしい。
確かに私も千葉ちゃん以外会ってなかったので、しばしモロッコでの雑感などなどお話。
話していてすごく楽しい男の子でした!!

後にも先にもアジア人との出会いは私もこれが最後でした。(千葉ちゃん以外)
でも千葉ちゃんは宿で、自転車で世界一周してる日本人と一緒だったらしい。

さらに、歩いているとドイツからきたという男性2人組。
私が持っているカメラを見て貸してみろという。
不安がってると「使ったことあるから大丈夫だから!」というので
(そうゆう不安じゃないんだけど・・・)
渡すとパシャパシャ私を撮ってくれた!!
「俺はプロのカメラマンなんだ」って言ってたけど・・・ほんとかな。
確かに手慣れていて上手でとっても素敵に撮っていただきました(笑)

一方千葉ちゃん、怪しい若者に声をかけられて
(私もアリス達も声をかけられてたけどあまりに怪しかったので無視していた・・・)
ボディペイント?額にクロスを描かれていた(笑)
高かった(ボラれたと思う)割にへたくそで、車の中ですぐ消してた(笑)

しばし車窓・・・全部斜めってる・・・しかし何回みてもアトラス山脈素晴らしいです。

2009-0806-16.jpg
2009-0806-17.jpg 2009-0806-18.jpg

途中ドライバーさんの実家(?)というか兄弟がいる家へ寄って
お茶を頂き、可愛い甥っ子くんと遊んだり、素敵な家の中を案内してもらいました。

2009-0806-19.jpg
2009-0806-20.jpg 2009-0806-21.jpg
2009-0806-22.jpg 2009-0806-23.jpg

家畜を沢山飼っていて大きい家ですごかったなー。

2009-0806-24.jpg
2009-0806-25.jpg 2009-0806-26.jpg

1時間ほど過ごして・・・休憩を入れながら・・・

2009-0806-27.jpg

18時にマラケシュに着きました。

ここでみんなとお別れ。
アリスとステファニーは次の日、船でスペインに渡るって言ってた。
千葉ちゃんは安宿探しに必死だった!!

私は一度泊まっていたリヤドへ荷物を取りに。
そうしたら・・・なんと荷物をすでに次のリヤドへ届けていてくれた!
もう、至れりつくせり、本当に素晴らしいリヤド&スタッフでした。

門番のおじさん、おばさんと最後にお別れして・・・・

タクシーで次なるリヤドに身軽で向かいます。
ただ、2台くらいそのリヤドの場所がわからないと断られ・・・
(↑また、メディナの中でわかりにくい場所でした)
3台目でやっと「そこ、わかる」って連れて行ってもらえたんだけど、
その運転手さんも、結局周りに聞きまくって探してました(苦笑)

私も降ろされてオロオロしてたら、やっぱり近所に住む子供達に
場所を教えてもらってやっと入り口を発見しました。

2009-0806-28.jpg

2軒目のリヤドはRiad AWAです。
こちらは、Dar Oneで紹介していただいたところ。
ここも、なんとも扉を開けた瞬間・・・ステキ空間でした。

2009-0806-29.jpg
2009-0806-30.jpg 2009-0806-31.jpg
2009-0806-32.jpg
2009-0806-33.jpg 2009-0806-35.jpg

テラスからはあのクトゥビアも。

2009-0806-36.jpg
2009-0806-37.jpg 2009-0806-38.jpg

ハマムもついていたんだけど時間がなくて入れなかったのが残念・・・
今回ハマムに入れなかったのが唯一残念でした・・・

一通り、リヤド内を案内してもらい、ミントティーをまたごちそうに。
飲みながら、地図で場所をチェック。
ちゃんとスタッフの子にも地図を手描きで書いてもらいました・・・

2009-0806-39.jpg

砂漠で埃だらけ、泥だらけだったのでシャワーを浴びて・・・夕食を食べにまたフナ広場へ。
モクモク煙の中、いいにおいが漂ってきます。

2009-0806-44.jpg

が、あまりお腹がすいてなかったので、ジュースを飲んだり・・・
沢山屋台が出ていた、カタツムリを食べました。どこも人気のこの屋台。

2009-0806-43.jpg
2009-0806-40.jpg 2009-0806-41.jpg

仏料理とかのエスカルゴと同じなんだろうけど
もうビジュアルが本当に路上のカタツムリそのもの・・・角がピンと2つ立ってて・・・
最初ビクビクでしたが、周りはみんな美味しそうに食べてる・・・
周りのお客さんに見守られながら一口。塩味でした。
「おいしい!!」って言ったら周りがみんな拍手してくれました(笑)

相変わらず、屋台の客引きは激しく、断るのが本当に大変。

ちなみに、エジプトでは「山本山」が人気でしたが、
モロッコでは「宮迫です!」と「ゲッツ!」、そして「オッパッピー」が人気(笑)
軽く時代遅れ気味なので、誰かまた新しいギャグ教えてあげてください・・・
それと知ってか知らずかかなり卑猥な言葉も投げかけられるので・・・
軽くかわしましょう・・・気にしてたらキリがありません・・・

こちらの屋台のお兄さんは、よくしてくれて・・・写真もたくさん撮ってくれました。
が、写真を撮ってくれる方、大体意地悪で自分以外が写るときはフレーム切り(笑)
だからこんな写真ばかりです・・・

            2009-0806-45.jpg

スークをまわって、お土産も色々購入。
思えば、マラケシュ最後の夜だったのでした・・・

2009-0806-49.jpg
2009-0806-50.jpg 2009-0806-51.jpg

もうだいぶ、値切りの感覚もわかってきたのでお買いもの楽しかったなー。
一番効果があったのは泣きそうな顔で懇願(笑)

その後、デザートの屋台(ケーキやお菓子、お茶の屋台)で
めっちゃカッコイイ男の子にジンジャーティーおごってもらった!!
写真を撮ってないのが残念だったけど・・・モデルみたいにカッコよかったなー。
名前はなんとまたabdel(hok)。
モロッコではアブデル&モハメドって名前の人にこれでもかってくらい出会いました・・・

ジンジャーティーはミントティーと違ってとってもスパイシー。カラい!!(でも甘い・・・)
お店によってスパイスの効き具合が違うらしいです。
このお茶もはまった!!とっても美味しかったです。

お茶飲み終わったあとクラブ行こうって言われたけど、お断りしました・・・
理由はまぁ、いろいろ。

あ、広場が見渡せる見晴らしのいいカフェにも連れて行ってもらったよ。

2009-0806-46.jpg
2009-0806-47.jpg 2009-0806-48.jpg


帰り道はこちらはちょっと夜遅いと治安が悪そうな道が多くて怖かったです。
視線はすごいし、何人かに追いかけられたり、叫ばれたりしました・・・(T-T)
なので駆け足で・・・

リヤドに戻って・・・安堵。居心地いい部屋でまったり。

といいたいところでしたが・・・
次の日にはチェックアウトだったので夜中、パッキングに必死だったのでした・・・。







  1. 2009-08-06(Thu) 20:20:41|
  2. Egypt/Morocco 2009|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 14

Morocco (4)/Desert Tour-1

旅から帰ってきてからはそれはそれは慎ましやかに過ごしております(笑)

ちまちまと近辺で過ごす平穏な毎日。

だって・・今月のカードの支払い・・・・もう、すごいんだから!!(T-T)

大人しくぜざるおえません。


今日は最後に「自宅でテ・モロカン」作り方ご紹介します♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2009/6/26

朝は5時に起床!(街に響く大音量のコーランで目が覚めた・・・)

2009-0727-3.jpg

テラスに出てしっかり目を覚まして
夜に残していたパッキングの続き(終わってなかった)をし・・・

支払いをして、荷物を預け6時半にリヤドを出発!!
賑やかなお土産屋さんの通りもさすがにヒッソリ。

2009-0727-5.jpg 2009-0727-4.jpg

7時10分前に、ツアー会社の前に到着!!

会社の方と、ドライバーさんとしばし話してると
今回のツアーは全員で4名でいくとの事。

そのうち現れたのがアメリカからバックパッカーで旅している
女の子2人組、アリスとステファニー。ニコニコ笑顔で可愛いの♪

そして・・・・向こうから地球の歩き方を持って歩いてきた青年が。
モロッコで初めて見る日本人(アジア人)!!千葉ちゃん!!

「あ、もしかして日本人っすか?」って言ってきた(笑)

彼は初海外で2ヶ月間のバックパッカー旅をしている途中。
毎日母親から電話がかかってきて大変らしい。
そしてびっくりすることにほとんどの情報を日本の携帯で入手していた!
パケ代大丈夫?って聞いたら「大丈夫っす、帰ったら沢山働きます!」
って言ってたけど・・・常に携帯いじってて・・・それ2か月・・・大変だと思うよ・・・
今頃日本に戻ってる頃だと思うけど・・・人ごとながら心配してます。

彼もモロッコの地球の歩き方を入手するのに大変だったらしく
なんとイギリスで5000円で買ったらしい・・・

みんな集まって4WDで出発!!
今回の最終目的地はザゴラ。サハラ砂漠にとうとう足を踏み入れます。
2泊のツアーだともっと広大なメルズーガまで行くことができます。

2009-0727-11.jpg

コースは・・・マラケシュ~オート・アトラス(アトラス越え)~
ワルザザード~ドラア谷~ザゴラ

途中で何か所かのフォトストップ、世界遺産の場所を見学することができます。

ザゴラまでなんとドライバーさん一人!!
休憩しながら8~9時間の距離・・・大変だ~・・・

何回かトイレ休憩や写真撮影のために停まってくれるんだけど
もちろんお土産屋さんの前!
ただの石を売ってるかと思えばパカっとそれを割ると
気持ち悪いくらいキラキラに発色している石に何回も出会いました(笑)
今回の絶景フォトストップの場所・・・実は場所の名前を控えていなくて
全然わかりません(笑)

しかしオート・アトラスでの景色は広大で本当に素晴らしく
私たちも叫んでばかりでした。
アトラス山脈走ってる~!!って思ったらもう大興奮でした。

2009-0727-14.jpg
2009-0727-19.jpg 2009-0727-20.jpg
2009-0727-24.jpg 2009-0727-22.jpg
2009-0727-23.jpg

こんな所に?というところに村があったり・・・・
川にキレイに並べられた洗濯物や・・・羊の大群・・・道中本当に楽しかった!

警察の取り締まりがかなり厳しいようで途中何回も止まって車もチェック。
ドライバーさん、シートベルトしてなくて罰金(賄賂?)払ってました(笑)

そして途中立ち寄った世界遺産、アイト・ベン・ハッドゥ。

2009-0727-25.jpg

クサル(要塞化された村)で、モロッコで一番美しい村と言われているところです。
アラビアのロレンス、ナイルの宝石、ハムナプトラ2などの映画のロケ地でもあります。
かなり傷んでいて今は数家族が住んでいるだけとか。

このクサルに渡るには小川を渡ります。
踏み石が飛び飛びに置かれていてそこを歩いて渡るのですが
あっという間に子供達が飛んできます。

2009-0727-31.jpg

足元が悪いので手を貸しに来てくれるのです。
ノーマネーと言って手をかしてきますがもちろん!渡った瞬間に
マネー!!って言ってきます。
私は両手にカメラを抱えていたので手はかりていなかったのですが
肘をずっと勝手に触られて(支えてるつもり?)たんですね。
それでもかなりしつこく言ってきたので飴をあげました・・・

小川は浅いので千葉ちゃんは、靴脱いで川渡ってましたが(笑)

こちらのクサル、中までずっと見れるようなのですが
ガイド料としてお金をとられることもあるようです。
私は入口まで行って中までははいりませんでしたが
城壁や塔がたくさん建ち並んで美しい造りになってました!

2009-0727-27.jpg
2009-0727-28.jpg 2009-0727-29.jpg
2009-0727-30.jpg

ここからワルザザードの街へ。

実は映画撮影王国のモロッコ。(ワルザザード)
世界中の映画関係者がロケ地として使用しています。
実際帰りは途中の街で撮影現場に遭遇。

道中にあったアトラス・コーポレーション・スタジオという
広大な砂漠の中に建てられた映画スタジオ&ロケセット。
車窓からだったので写真がないのですが・・・不思議な光景でした。

そしてこの街でランチを。
アリスとステファニーともやっとゆっくり話ができました。
チキンのレモン煮。日本語メニューがありました(笑)

      2009-0727-32.jpg

千葉ちゃんこちらで初ミントティー。めちゃくちゃハマってた。

そして15時頃・・・やっとついたサハラ砂漠の入口の街ザゴラ。

こちらでまぁ、ツアーなら仕方がない・・・必ず通る道・・・
ミントティーを飲みながら絨毯や、食器、アクセサリー、雑貨などの勧誘を
延々と受けますです。(ほんと、話聞いてるだけでかなり疲れます・・・)
絨毯はかなりしつこく言われるけど欲しくなければその気を見せなきゃ大丈夫。
ちょっとでも興味示したら・・・・すごいです・・・

アリスが一つ、ピアス買ってたけど、かなり高かったー。
思いっきり値切ってたけど。でも可愛かったよ!

そしてここでドライバーさんと次の日までお別れ。
ここからベルベル人のガイドさんとラクダに乗って砂漠に移動です。

2009-0727-10.jpg

ここで日焼けや砂嵐防止にみんな頭にグルグルスカーフを。
ここで買うこともできるけど私は持っていたものでガイドさんに巻いてもらいました。

2009-0727-6.jpg 2009-0727-7.jpg

というわけでこんな4人。日本人2人、ちっちゃいです・・・
なんかチマチマしてて似合わない私です・・・

ラクダに乗って約1時間半(くらいだったかな?)
エジプトで乗っていたおかげかかなり楽チンでした。

最初は農場や、民家もぽつぽつあったんだけど
途中からどーんとひらけてきました。

途中で他からのツアーの人たちとも合流して・・・

2009-0727-8.jpg


宿泊場所に到着!!
ラクダが見たことないくらいウジャウジャ座ってて周りは糞だらけ(笑)

2009-0727-33.jpg

まずこの付近は糞を避けて歩くことは不可能です・・・

確かに・・・ツアー会社の人が言うとおりザゴラは小さくて砂漠っぽくない(笑)
これはかなり苦労して砂漠っぽく撮った写真(笑)

2009-0727-46.jpg

でも実際は・・・こんな感じ。立ってるのは千葉ちゃん。

2009-0727-47.jpg
2009-0727-48.jpg

でもまぎれもないサハラ砂漠なのです・・・
でも今度行くなら絶対メルズーガですね・・・

そして周りには他のツアー客でいっぱい!!!
みんなキャーキャー騒いで写真撮影してました!

2009-0727-37.jpg

ベルベル人の方がミントティーを入れてくれみんなで休憩。

2009-0727-35.jpg 2009-0727-34.jpg

しばし砂漠を散策します。
キレイな夕景を見ることができました。

2009-0727-36.jpg

コチラが寝るためのテント。(次の日の朝撮影)

2009-0727-45.jpg

しばらくしたら夕食を用意してくれました。

2009-0727-40.jpg 2009-0727-39.jpg

モロッコ人が毎日食べているというタジンです。
沢山の野菜の下には鶏肉がごろんと入っていて煮込んだもので
スパイスなどで味付けしてあります。

夕食を食べて外に出るともう満天の星!!!
秋田の山奥の温泉(笑)や富士山以来かも?!
写真にはまったく写ってないけど(笑)

2009-0727-13.jpg

流れ星もビュンビュン飛んでいてお願いし放題です!!
しばらくみんなで寝転んで星空をみていました。

そのうち、地元のベルベル人の方たちが火をおこしてくれて
他のツアー客と合流してみんなでベルベル音楽&ダンスを楽しみました!

2009-0727-41.jpg
2009-0727-42.jpg 2009-0727-43.jpg
2009-0727-44.jpg

途中一回少し離れたテントに戻った私。
テントの灯り以外灯りはなく、少し歩けば真っ暗闇。
懐中電灯を持っていたにも関わらずなんと迷子に・・・・・
右も左もわからなくなってみんなのいる方に戻ったら大笑いされました・・・

ガイドの人に色々な歴史や話を聞いて楽しかったなー。

0時頃みんなでテントに戻って就寝。

ガイドの人が

「朝5時45分起床!起きなかったら起こします」と言って出て行き・・・

千葉ちゃんは外で寝ていてあまりの感動で興奮しすぎてなかなか眠れなかったらしい。

この時、4人は次の日思いもよらない出来事が起こることを知りませんでした・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

テ・モロカンの作り方。(我家バージョンです)

s_200907051526014a50477997e26[1]

材料
☆ミントの葉をたっぷり用意!(うちは栽培してます)
☆中国茶(香りのあまりないものがいいと思います。)
☆砂糖

ポットにお茶を作リその中にミントの葉を入れます。
しばらくおいて・・・
カップに注いで砂糖をたっぷりと入れます。

これだけ(笑)作り方も何もないですね・・・すみません。

砂糖はお好みですが、たっぷりあまーいのがモロッコ風。
お茶も私はモロッコで購入してきたのですが中国茶でした。
(モロッコのお茶は中国からきているそうです)
それもお茶だけで飲むと味も素っ気も香りもなにもなくて不味かった・・・・
紅茶で代用もできそうです。

好き嫌いはあるかもしれませんが、ぜひお試しください♪

s_200907051524554a5047372f268[1]





  1. 2009-07-28(Tue) 02:40:49|
  2. Egypt/Morocco 2009|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 22

Morocco (3)/Marrakech

2009/6/25

ぐっすり眠って朝ごはんをテラスでいただきました。


2009-0725-2.jpg

うーん至福のひと時です・・・

2009-0725-3.jpg

この日は午前中、次の日からの砂漠ツアーの申し込みへ行きました。
マラケシュからのツアーで欧米人にも評判がよく、比較的安い料金で行ける
Sahara expeditionという会社を選びました。

日本からメールを送っても全く返事がこなかったのですが
色々調べたら前日行って申し込んでもほぼ出発できるということだったので・・・

2009-0725-1.jpg

フナ広場からほど近い場所にこじんまりとした事務所があります。

本当は2泊3日のツアーに参加したかったのだけど
今回時間が足りなかったため1泊のツアーにしました。
担当の女性がものすごい速さで(笑)
写真を見せてくれながらツアーの内容を説明してくれます。
1泊と2泊のツアーでは砂漠も違う場所で1泊の方の砂漠はかなり小さいから
2泊にしませんか?と言われましたが・・・泣く泣く断念・・・

ツアー料金は参加した人数での頭割り。
この時点では何人集まるかわからないので最低料金を支払います。

とりあえず無事出発できるようで安心♪

すっかり屋台がなくなったフナ広場でまたオレンジジュースを一杯。本当に美味しい♪

2009-0725-4.jpg
2009-0725-5.jpg 2009-0725-6.jpg

右の写真は、フナ広場に面している郵便局!
ここも細かいところまでタイルデザインされていて素敵でした!

絨毯もこんな風に売ってます。(リヤドからフナ広場に行く途中の道)

2009-0725-7.jpg

12時にAbdelと待ち合わせをしていたのですがちょっと時間があったので
カフェですっかりはまったミントティーを。
こちらのはグラスにビッシリとミントの葉が入ってるタイプです。

      2009-0725-8.jpg


こちら隣にいたお兄さんの団体がおごってくれました!!
一人でさびしそうに見えたのかな・・・

それにしても昼の暑さはモロッコもなかなか厳しく・・・
少し歩いただけでもう汗だくです・・・

Abdelと合流してバスで向かった先はマジョレル庭園。
フランスの画家、ジャック・マジョレルが造園して、彼の他界後
あのイヴ・サンローランが買い取って修復、経営している庭園なのです。
彼がなくなった今・・・誰が管理されてるのでしょう?

入口を入ると・・・・・いきなり竹林(笑)

2009-0725-19.jpg
2009-0725-20.jpg 2009-0725-21.jpg
2009-0725-22.jpg 2009-0725-23.jpg 2009-0725-24.jpg
2009-0725-25.jpg

かなーり不思議な雰囲気なこちらのお庭。
ヤシ、バナナ、サボテン・・・南国の花々・・・
奇抜な色の鉢に柱や建物・・・表現にちょっと苦しみますが
とても静かでいい場所です。
西洋人の感覚で「モロッコ風」に演出した庭園らしいです。
宿のオーナーの方や地元の方々にものすごくおすすめされた場所でもあります。
涼しかったのでしばし休憩をのんびりと。
こんなお部屋もありました。

2009-0725-26.jpg

ここを出てしばし新市街をノンビリお散歩。
こちらは大きいショッピングセンターや、お馴染みのブティックなどが並んでいて
まだまだ建築中のものもたくさんあったのでこれから開けていくんだろうな。

2009-0725-27.jpg

暑いので途中にある公園で休み休み・・・ランチを食べ・・・
(普通の公園もなんか不思議な光景・・・)

2009-0725-29.jpg 2009-0725-28.jpg

一度またフナ方面へ。
リヤドのすぐそばにあったバイア宮殿へ。

こちらの壁や天井の絵画や彫刻、張られているタイル等
本当に素晴らしかった!!!
ランプもひとつひとつ本当に素敵でした。
4人の妃と24人の愛妾を住まわせていた場所でとっても豪華。

2009-0725-11.jpg
2009-0725-12.jpg 2009-0725-13.jpg
2009-0725-14.jpg 2009-0725-15.jpg
2009-0725-16.jpg
2009-0725-18.jpg

この写真はお気に入り!(胡坐で失礼いたします)

            2009-0725-10.jpg

ただ・・・一番メインの場所・・・見れていない気がする・・・(笑)
ガイドブックに絶対載ってる写真の場所・・・見てない・・・・
中庭や色々な部屋ジックリ見てたら閉館時間になって追い出されちゃって(笑)

こちらネコちゃんもたんまりいます。10匹くらい!もっとかな?!

2009-0725-17.jpg

ここからまたフナ広場まで戻り、次なる目的地メナラ庭園へ。
12世紀につくられた広大な庭園で中央に大きい貯水池があります。
天気のいい日は先にアトラス山脈が見えるのですがこの日はちょっと雲が多くて
うっすらとしか見えず残念・・・
庭園の周りには沢山のオリーブの木が植えられてます。

2009-0725-30.jpg
2009-0725-31.jpg 2009-0725-32.jpg

とにかく歩き疲れてここではグッタリ・・・。

その後、Abdelが家に招待してくれ、タクシーで家まで。
中心部から20分くらい行った、まだ家も造り途中の所が多く住宅地開発中な感じ。

2009-0725-33.jpg
2009-0725-34.jpg 2009-0725-35.jpg

Abdelの家も新築3階建てテラス付とのこと。(←多分これを見せたかったのかと)
が!なんといったら、パパ、ママ、同居してるおじいさんとおじさん、みんなお出かけ中。
(全員モスクにお祈りに行っていたらしい)
更にAbdel鍵を家に忘れたらしく入れない・・・(T-T)
何度電話しても、出ない親たちに軽く切れてたw(だってお祈り中だし・・・)

仕方がないので家の周りをフラフラ歩いて散歩してました。
途中の広場で子供達がたくさんサッカーをして遊んでいたので仲間入り。

あまりにみんなが帰ってこないので私が
「モスクに行ってみようよ」と言ってモスクに向かい始めると・・・
向こうから歩いてくる3人の影が!

帰ってきた~!!!

みんな、まるで前から知っている人のようにハグハグ歓迎してくれて
ちょっと(というかかなり)感激しちゃいました。
前の日にAbdelがいろいろ私のことを話していたらしく連れていらっしゃい!
と言ってくれたんですね~。

家の中を案内してもらい・・・(ほんと立派な家でした)

2009-0725-36.jpg 2009-0725-37.jpg

ママが焼いてくれたパンとミントティーでみんなでお話ししてました。

しかし・・・次の日は7時にツアーが出発だったのと
一度チェックアウトをしなくてはいけないからパッキングをしなければ!!

ということで早く帰ろうと思っていたんだけど、とにかくみんな話が切れない・・・
すでに23時を過ぎていて次第に焦る私・・・

やっとのことで切り上げ・・・
Abdelが送ってくれるというのでこの辺の土地カンがない私はお願いし・・・。
バスもなくなり私はタクシーで帰る気満々だったんだけど・・・
(むしろ、さっさと乗って1分でも早く帰りたかった)

Abdelがガンとしてタクシーに乗りたがらない。
というのもプチタクシーは夜中値段が倍(以上?)に跳ね上がるのでした。
グランタクシーは値段が変わらないからその乗り場まで行こうという。

☆私はこの時点で時間をお金で買いたい!!早く帰って寝たい!
 (倍になっても日本人にとってモロッコのタクシーは安い)

☆Abdelはなんでそんなにもったいないことをするの?

という意識の違い・・・難しいです・・・。
どうしてもうまくそれが説明できなくて・・・自分が情けないやら悲しいやら。

そうこの日の途中も何度もバスやタクシーを使った方がいいのにと
思うところが結構あったのですが・・・とにかくAbdelは歩く!歩きまくる(笑)
なんとなく・・・?と思ってましたが・・・このときは時間もあったし・・・
あまり気にしていなかったんだけど・・・
時間のない旅行者としては効率よくまわりたくなりますよね・・・
と思ってしまうのは私だけなのでしょうか・・・

しかしそのグランタクシーの乗り場の遠いこと・・・結局30分くらい歩いたのでは・・・
やっと乗り込んだはいいけど運転手が来ない。

そう・・・このグランタクシーは何人か方向が一緒の人が集まらないと
出発しないのでした・・・

あまりに疲れていてイライラしていたのもあり、この日はどうしても郷に入れなかった私・・・
10分くらい待って、もうかなりブチキレそうになったので(笑)
降りて一人でプチタクシーに乗り換えようとしたら
どどっと3人くらい乗ってきたのでそのまま出発。

遅く帰った私に門番のおじさんも、どこ行ってたの!?と心配してくれて・・・

この日、夜勤をしてくれていたリヤドの方に次の日の出発時間と
荷物の預かりと受け渡しの確認をし
急いでシャワーを浴びてパッキング。大変だった~!

楽しかったけど疲れた一日だったのでした・・・






  1. 2009-07-25(Sat) 02:29:21|
  2. Egypt/Morocco 2009|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 18

Morocco (2)/Casablanca→Marrakech&最近。

今日のエントリーは写真が多いです・・・

今日は皆既日食でしたねー。
横浜は太陽が出なくて残念でしたがTVやネットで見ただけでも興奮しました。
硫黄島の中継は不思議な感じですごく良かったです。

ネットではここを。どんどん欠けていく様がみることができておもしろかった!

2009-0722-1.jpg

実際見たかったなぁ。次回はぜひ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなわけでちょっと風邪をこじらせてしまって数日寝込んでしまいました・・・
今日もう一日静養して明日からまた体力作りです・・・。

皆様も風邪にはお気を付けください・・・かなりつらかったです・・・

一昨日の海の日、そんな中、桜木町の日本丸総帆展帆見にいってたんです。
登檣礼(とうしょうれい)も行われるということでムリして行きました(笑)

2009-0722-2.jpg

スゴイ人でした~!!

2009-0722-5.jpg
2009-0722-3.jpg 2009-0722-4.jpg
2009-0722-6.jpg

この日は大桟橋にも現役の日本丸、海王丸がついていて
初代日本丸が帆をおろしはじめた頃、そっちにいったのですが
(大桟橋にも人がビッシリ!!)

2009-0722-7.jpg
2009-0722-8.jpg

その二隻は13時から(結局だいぶ遅かったようだけど)帆を張るということだったので
時間もあったので関内のわかなまで鰻を食べに行ってきました。
本当は鰻を食すのがメインだったんだけど(笑)

       2009-0722-9.jpg


いつも以上の行列でしたが・・・並んで食べてきました。
思ったより回転が速かったのでそんなに待たなかったかな・・・??

帆を張り終わった初代日本丸へ戻ろうとしたんだけど
もう体調が最悪で・・・結局帰って来てしまいました・・・

なので帆をはってる写真がなくてごめんなさい・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

モロッコ2日目です。

2009/6/24

部屋のドアをドンドン叩かれる音で目が覚めました。
時計を見ると朝3時半ころ。

なんだろうと思ってドアを開けるとフロントのおじさんが仁王立ち。

うぁーーー(T-T)忘れてた!!! 一気に目が覚めた!!
夜中に借りたドライヤー、朝使う人がいるから使ったらすぐ返せって言われてたのに
すっかり忘れててそのまま寝てしまったのでした・・・

怒られてショボン。
そしてまたすぐ寝る私だったのでした・・・

この日、朝6:50の電車でマラケシュに向かおうとしていた私。
起きたら7時でした・・・もう、起きれない自分にがっかり。

マラケシュまでの電車は2時間に1本。
次の8:50に乗ろうと朝食の前にチケットを購入しに駅へ。

2009-0722-11.jpg


駅へは徒歩20秒!本当にラクチンなホテルでした!!
部屋からの景色もこんなだったし。

2009-0722-10.jpg

迷いなく一等車を選び、チケットが取れたことに安堵しノンビリ朝食。
結構種類も豊富で美味しかった~♪

       2009-0722-12.jpg

モロッコデザインがところどころに!

朝食食べたあとも結構時間があったので付近をうろうろしたり・・・
部屋でTVを見ていたり・・・

電車出発時間の30分前くらいにチェックアウトして駅に向かいました。
モニターで乗り場ををチェック。

???????

買ったチケットの電車の表示がない。
おかしいなぁ??と思ってふとモニターの時計を見ると・・・9時過ぎてる・・・・

???????

自分の時計を見るとまだ8時台。

うーーーーー。
なんと私・・・時計をキッチリ1時間合わせるの間違ってたんです・・・・。

もうガックリですよ・・・泣きたくなりましたよ・・・

私は今回、softbankのNOKIAの携帯の世界時計を信用してたわけですよ。
コヤツの表示どおりに時計を合わせてたんですね。
(空港到着しても時計とかいつもまったく目に入りません・・・)
もうーー!!softbankのせいにしていいですか???(違)

ちなみに、最初のほうに乗せた駅の写真の時計。
これも2つとも時間違ってるし・・・このときは全く時計なんて目に入ってなかったけど。

2本電車を乗り過ごした私・・・
チケットオフィスで次の便に交換してくれないか?ってお願いしたけど
もちろん、買いなおさせられました・・・(T-T)

次の10:50の電車のチケットを改めて買い
チェックアウトしてしまったホテルにも戻れず駅隣にあったカフェで時間つぶし・・・
じっくり色々調べ物できたからいいんだけど…(本当はよくない)

2009-0722-13.jpg
2009-0722-14.jpg 2009-0722-15.jpg

やっとやってきた乗車時間。席はコンパートメントタイプ。
外国ではありがちなんだけど自分の席に誰か座ってるし。
どいていただき荷物を上の棚にのせようと思ったら
荷物があまりに重くて上がらない…結局3人にも手伝ってもらい載せました・・・
車窓は殺風景でこんな感じ・・・

14:30マラケシュに到着!!

2009-0722-17.jpg

電車内は国内外問わず爆睡する私。終点なので寝過ごすこともなかったです。
マラケシュの駅はすっごくキレイなんです。モロッコっぽいというかなんというか。

2009-0722-16.jpg

実はこの正面姿、行きはゆっくり見れなかったんです・・・なので帰りの時の写真。
駅中から横にあるタクシー乗り場に直行してしまったので・・・
タクシーで正面に回った時すごーいって叫んじゃいました。

タクシーで楽しみにしていたリヤドへ。
リヤドはだいたい迷路のようなメディナにあるのでタクシーの運転手さんでも
わからないことが多いとのこと。
大体近くまで行ってリヤドの方に迎えにきてもらうことになります。

ここでもまずタクシーと料金交渉からはじまります。
そうこうしてると途中で女の人がのってきて相乗り。
(こちらは行き先が同じ方向ならどんどん途中で相乗りしてきます)
その人をまず送り届けて・・・

そして・・・やっぱり迷うタクシー・・・(笑)リヤドに電話して道も聞いていたけど・・・
この辺りだとおもうよ、って有無も言わさず降ろされてしまいました。
重いスーツケース片手にぼーぜんと立ち尽くしていると・・・
すかさず現れる現地人(その辺を掃除してた人?)

そのリヤドがわかると言って案内してくれるという!!
私も全くわからなかったのでついて行くことに・・・

えええ・・・こんな所に本当にあるの??という迷路のような
細い道をクネクネと歩いて行き、若干騙されてるのでは・・・と不安に・・・

大通りからまずこの洞穴みたいな入口を見つけなければいけない・・・

2009-0722-18.jpg

ここをくぐるとこんな感じ。

2009-0722-19.jpg

途中を曲がってこんな通りへ。
またしばらく行って曲がって・・・この落書きは目印にもなって助かりました。

2009-0722-20.jpg 2009-0722-21.jpg

また曲がって・・・こんな細い路地をいきます・・・

2009-0722-22.jpg

そんな中、なんと途中偶然にもリヤドの従業員の方と遭遇。
そろそろ着くころだと思って迎えに出て来てくれたらしい!!

そこまで案内してくれた人にはもちろんチップを。
ほんと、困ってたから助かったので・・・・でもちょっとあげすぎたかも(笑)

こちらリヤドの目の前の通りはプライベートロードになっていて
この通りの入口には鍵付の門があり、いつも同じおじさんとおばさんが
お茶を飲みながら座っていて門番をしていてくれます。

また曲がって門を通るとこの通り。その横に入口がありました。

2009-0722-23.jpg 2009-0722-24.jpg

苦労してたどり着いた今回のリヤドはコチラ、Riad Dar Oneです。
数ある中から本当に悩んで悩んでこちらに予約を入れました。

狭い路地、小さい入口を入った瞬間、「すごーい♪」って叫んじゃいました。

吹き抜けのフロア。流れる水、素晴らしい空間でした。

2009-0722-36.jpg
2009-0722-37.jpg 2009-0722-38.jpg
2009-0722-39.jpg


フランス人オーナーのジャンさんに「午前中に来るってきいてたのに・・・(笑)」と言われ
さすがに2本も電車を乗り損ねたとは言えず・・・
「予定していた電車に乗れなくて・・・」と苦しい言い訳・・・

ワンコ二匹もお出迎え。可愛かった♪

2009-0722-25.jpg 2009-0722-26.jpg

リヤドの中をぐるっと案内していただき・・・階段を上って最上階へ。

2009-0722-34.jpg

これが今回のお部屋「sirocco」。
ちょっと奮発して一番いいお部屋です。

2009-0722-27.jpg
2009-0722-28.jpg 2009-0722-29.jpg
2009-0722-35.jpg

扉をあけるとテラスが広がっています。

2009-0722-41.jpg 2009-0722-42.jpg

そしてこの部屋だけプライベートテラスまでついていたんです♪
螺旋階段がかなり急ですが・・・

2009-0722-31.jpg
2009-0722-30.jpg 2009-0722-33.jpg
2009-0722-40.jpg
(↑展望はこんな)

そしてサロンでとうとう初めてのテ・モロカン♪(ミントティー)
これ飲みたくて飲みたくてずっと楽しみにしていたんです!

2009-0722-43.jpg
2009-0722-44.jpg 2009-0722-45.jpg

器もカワイイんですよね~!!
ポットの中にはたっぷり生のミントの葉が中国茶、砂糖と共に入ってます。
これを高~い位置からグラスに注ぎいれます。
そうやってちょうどいい温度にするのだそうです。

このころ16時・・・出かけようと思ってると止められる。
まだ暑いから17時を過ぎてからのほうがいいよと言われ早速テラスでのんびり。

そして1時間ほど過ごして17時過ぎに有名なフナ広場へ向けて出発!
ただ、このリヤドに帰りちゃんと戻れるかが心配で・・・
何度も地図でオーナーの方に説明を受け、私自身も路地の部分は
3回も行ったり来たり道順の練習をしました・・・
そうでもしないと本当に迷っちゃいそうで・・・

路地を抜ければ広場まではまっすぐ一本の道で到着できます♪
この道沿いにもお土産物屋さんがたくさん並んでます。

2009-0722-59.jpg

10分ほどで到着。

まだマッサラなフナ広場。でもちょっとづつお店が増えていきます。

2009-0722-52.jpg
2009-0722-54.jpg 2009-0722-55.jpg

まだ屋台も組み立て途中だったので、

2009-0722-53.jpg

スークをグルグルとお散歩。

2009-0722-56.jpg
2009-0722-58.jpg 2009-0722-57.jpg

迷路のようなスークをウロウロ。地図が手放せません!!
ちょこちょこ買い物もしながら。
心配していた偽ガイドにも出会わず客引きもそんなひどくもなくちょっと拍子抜け。

途中オーナーの方に教えてもらった評判のいいカフェに行き、またミントティーを堪能。

2009-0722-49.jpg
2009-0722-50.jpg 2009-0722-51.jpg

そのうち暗くなってきたのでフナ広場へ戻ると・・・
大勢の大道芸人たちが出てきていてそこここに観客が集まりだします。
私もだんだんワクワク。

オレンジジュースの屋台がずらっと並んでいたので一杯。
絞りたてでめっちゃくちゃ美味しい♪
すごくここのお兄さんがよくしてくれてもう一杯サービスしてもらっちゃいました。
写真も快く♪

2009-0722-48.jpg

ただこれ、毎日あったんだけど・・・
ジュースも客ひきがものすごくて沢山のお店に声をかけられるんだけど・・・
悩んで一軒のお店に立ち寄ると・・・隣のお店の人とかと喧嘩になっちゃうんです・・・
(客をとった、とらないで・・・ってことで。)

大道芸人も、蛇使いや、猿使い、簡易のタトゥー(ヘナで染色する)描き、
楽器を演奏する人たち・・・ベルベルダンス・・・本当に沢山の人が芸を披露してました。

ちょっとでもカメラを向けるとチップをとられるときいていたので
ほとんど撮っていないのですが・・・
普通に歩いていても目の前で勝手に芸をされてチップを請求されたりします(笑)

そして沢山の屋台も建ち並びいいにおいが・・・

2009-0722-61.jpg
2009-0722-62.jpg 2009-0722-63.jpg

そんな中、出会った青年がいました。
カサブランカ出身(マラケシュに今は住んでいる)のAbdel。

よくわかんないけど、一緒に色々まわることに。
現地の方とまわるとぼられなくていいですね(笑)
お腹がすいていた私は屋台でクスクスとスープを。

2009-0722-64.jpg 2009-0722-65.jpg

クスクスはちょっと苦手かも・・・
スープはラマダン期間中、日没後最初に食べるものらしいです。
しかし・・・モロッコの男性は・・・顔が恐ろしく小さい・・・
あまり並びたくないんだけど・・・

食べ終わって大道芸を堪能。
食事前押し切られて一枚写真を撮っちゃいました。
伝統の衣装での水売りらしいのですが・・・??

広場からもとても目立つマラケシュのシンボルのクトゥビア。
高さ77mのミナレットです。壁面がとにかく美しい!!
もともとはモスクとして着工された建築物です。
ボケボケなのでまた昼間の写真で詳しく。

2009-0722-47.jpg 2009-0722-60.jpg

ちなみにチップはAbdelが払ってくれました(笑)
おつりもらってた。チップにおつりがあるとは驚きだ!!

夜になればなるほど人も増え盛り上がるフナ広場!
次の日も案内してくれるというAbdelと約束をして
リヤドに戻ったのは12時すぎでした・・

しかしあれだけ道順の練習をしたのに・・・途中で迷い立ち止まる・・・
この時間になるとこの路地には女性が立ち始めます。
そんな区域でしたが・・・

そんな方々や、まだ遊びまわってる子供たちが道案内をしてくれて
無事にリヤドに戻ることができたのでした。

滞在中何度も何度も道を通るのですっかり顔も覚えてもらい世間話や
子供たちとも遊んだりするように。
そんなひと時がなんとも楽しかったのでした。

*とっても警戒していた偽ガイドには全く出会わず。
最近、取り締まりが厳しくなってだいぶ少なくなってきているようです。



*そしてまだ20数枚しかあげていませんが、デジ一写真置き場のご案内です。
フナ広場はこちらのほうがわかりやすいかも。
なんとも素人写真でお恥ずかしいのですが広い心でみてやってください。
こうしたほうがいいよ、とか教えていただけると勉強になりますです。

ちなみに何の知識もなく説明書もみてないのでほとんどオート撮影です(笑)
困った時のオート!!
でもレンズ地獄に陥る人の気持ちがものすごくわかりました・・・(笑)

一日に2枚くらいづつは増やしていきたいです・・・

コチラからどうぞ。








  1. 2009-07-22(Wed) 17:54:21|
  2. Egypt/Morocco 2009|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 20

Egypt (7)→Morocco(1)

あいやー・・・
すっかり風邪をひいてしまいました・・・
ラジャにサウナ療法に行ってきましたが今回ちょっと手強そうです・・・

今日も夕方の空が真っ赤で・・・本当にキレイでした。
家のベランダから・・・
急に雨が一瞬降ったからか、右上部分のモヤモヤが不思議でした。

虹も今日はみんな見れたようで・・・最近いっぱい出てるのに私、全然見れてないなぁ・・・

2009-0719-1.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2009/6/23

とうとうエジプト出発の日。
目覚ましの音が全く聞こえずに起きたら9:40!
朝食が10時までだったのでとりあえず急いで朝食へ!

そして荷造り。
ホテルは12時チェックアウトでした。

この日、ナナちゃんは15時のフライト、私は20時過ぎのフライトでした。
私はしばしエジプトを堪能できる時間帯だったのですが・・・
すでにこのとき私一人でエジプトを堪能するのがためらわれて・・・(笑)
ナナちゃんと一緒に空港に行くことに。(タクシー代も折半できるしね!)
ちょうど2人とも同じターミナルからの出発でラッキーでした。

ナナちゃんが50£Eで空港まで行ってくれるタクシーを交渉して
つかまえてくれました。
だいたい最低70£Eなんだけどね(笑)

だからかどうかは知らないけど・・・めっちゃくちゃ汚いタクシー。
どこもかしこも壊れまくっており扉をあける取っ手もない・・・
絶対自分では降りれない・・・思えば怖いタクシーだったのでした・・・

2009-0719-2.jpg
2009-0719-3.jpg 2009-0719-4.jpg

相変わらずの熱風にさらされて着いた空港。
結局わけわからないけど60£E請求された・・・荷物代?にしても
やっぱり最後の最後まで言ったとおりにならないお金事情だったのでした・・・

そして見上げた第3ターミナル。んんん??ちょっと雰囲気が違う。

私がエジプトに到着したターミナルはめちゃくちゃ小さくて汚かった第2ターミナル。
ナナちゃんが到着したのは第1ターミナル・・・

この2つしかターミナルはないと思ってたのに(実際ガイド本もそう書いてあった)
出国は2人とも第3ターミナルでそんなのあったっけ?って思ってたのでした。

近代的なめっちゃくちゃキレイな第3ターミナル!!新しく出来たターミナルでした。
なんと本格的に始動したのが10日前なんだとか。

チェックイン前にすぐ荷物のX線検査のゲートがあるんだけど
何もわからず通してしまった私たち・・・
その先にカフェやレストランがあるかと思ってたのに・・・

なんとなんにもない!!

係員に聞くと荷物を預けた後、イミグレを通ってその先にしかないらしく・・・
(もしくは荷物検査の前のフロア)

ナナちゃんは荷物を預けられる時間だったけど私はまだまだ先で
荷物も預けられずイミグレを通れない・・・

元のフロアにはバーガーキングがあったので(それしかなかった)
そのフロアに戻りたい!と係員に行ったら

「だめ!!!」って言われて・・・(T-T)

そこでめげないのがナナちゃん。もっと偉そうな人に交渉してくれた!!(笑)
それでもなかなか出してもらえなくて・・・・
2人、3人・・・周りに係員たちが集まってくる・・・
そんなみんなにお願いして・・・お願いして・・・お願いして・・・

そして・・・粘って粘って交渉した結果・・・出してもらえたー!!!
諦めないって大事だね(笑)

そしてバーガーキングでお茶することに。
しかし出来たばかりなので店員さんはテンパリ気味(笑)
列がすごいことになってました・・・

ここでもお腹は治っておらずゴロゴロ・・・トイレに駆けこむ私だったのでした・・・

ナナちゃんの出発まで時間をつぶし・・・とうとうお別れの時間・・・
ナナちゃんはスイス経由だったんだけど経由便の関係で一日ストップオーバー。

ずっと会えないわけじゃないのに・・・空港とかでのお別れは本当に悲しい。

ナナちゃん、本当にいろいろお世話になっちゃって。ありがとう!!
またいつか旅に出ようね~!!

2009-0719-6.jpg


そして一人・・・まだかなり時間がある私は一人バーガーキング居残り。
コーヒーを頼みなおし・・・本を読んだり、DSしたり・・・
ドバイの10時間待ちからしたら4、5時間なんてどうってことありません。

やっと夕方になり荷物を預けられる時間になり中へ。

出国カードもスフィンクス!色々バージョンがあったみたいです。

2009-0719-7.jpg 2009-0719-8.jpg

そして・・・無事イミグレを通過!さぞDFSも充実しているかと思いきや・・・

新しすぎて何にもない・・・ショーケースもカラッポ。全てが準備中でした。
化粧品とおもちゃがちょこちょこっと買えるくらい。

2009-0719-5.jpg

飲食店だけ全面あいてました・・・

そこではレバノンからの旅行者に食事やケーキをおごってもらったり・・・
アメリカの旅行者ともエジプトの思い出を語ったり・・・
ちょうど日本に帰る直行便が出る時間帯でもあったので日本人も沢山いて
色々声かけていただいて飽きることなく過ごせました!

モロッコのカサブランカまではエジプト航空。悲しく日本人ひとりぼっち・・・。

ゲート内の待合室ももカフェっぽい色合いでかわいかったなぁ。
機内は3列シートだったけど・・・隣には誰も来ませんでした。
結構混んでたのにラッキー♪
そして・・・あんなに乗る前モリモリ食べたのに・・・機内食が出た・・・

2009-0719-9.jpg
2009-0719-11.jpg 2009-0719-10.jpg

到着は23:30と深夜。
大勢の人が急ぎ足でイミグレに向かいます。

途中インフルエンザ対策?サーモカメラチェックも
結構仰々しく行われてました。(エジプトでは一人づつカメラ前で止まってチェック)

入国も結構並んでてやっと順番がまわってきたのに
入国カードにメディカルスタンプがないからもらってこいと言われ入国できず。

そんなもの誰ももらってる人いなかったし、あのカメラがある場所まで
もしかして行かなきゃいけないの・・・??と面倒くさく思った私でしたが・・・

日本と違って甘い海外の入国管理・・・
違う管理官のところに並べばきっと入れるはず!と思い別の列へ・・・。

わーい、入国できました(笑)

何がもっと嬉しかったって溢れるフランス語たち♪
モロッコはフランス語が通じるのです~!!!(というかほぼフランス語)
それだけでテンションアップ!!
今までの全くわからなかったアラビックの呪縛から解き放たれた開放感!
断然わかる所々のサインたち。もう早く誰かと話したかった!(笑)

到着後はすぐに両替。モロッコの通貨はディラハム(DH)。

深夜だったので市内までの移動はタクシーしかなく
ちゃんと金額を確認してから乗車。
ちなみにこちらのタクシー、プチタクシー(おもに市内をまわっている)と
グランタクシーがあるのですが、グランタクシーはほぼでっかいベンツです(笑)

今回カサブランカは通過点。
すぐ次の日の朝にマラケシュに電車で移動するために
出発駅(カサ・ヴォワジャー駅)のすぐ横にある
チェーン展開しているイビスグループのホテル
イビス・ムサフィール・カサブランカホテルを予約しておきました。

しかし・・・ここでまず一つ失敗が・・・

このイビスホテル・・・実はカサブランカに3つあるんですね。
一つは郊外なので問題なかったんだけど他の2つは隣接してたわけです。

そして・・・まんまと違う方に降ろされたー(T-T)
地図も見せて、駅の隣の方だよってしっかり説明したのに~!!
周りも暗くて隣が駅とかよくわからず
確認しないで降りちゃった私もいけなかったんだけどいざチェックインしようとしたら
「これウチじゃない」と言われ・・・スゴスゴ退散・・・

よほど悲しく見えたのか従業員の方がプチタクシーを拾ってくれ
面倒見てくれました・・・
10分弱で本当のホテルに到着・・・その分のお金が本当にもったいない・・・

お部屋はこんな感じ。数時間しかいないので十分です。

2009-0719-12.jpg
2009-0719-15.jpg 2009-0719-14.jpg

ドライヤーはフロントで借りないとありませんがいいホテルでしたよ!
ほとんどのお客さんが、電車で出発するお客さんのように思いました。

無事モロッコにつけたことに安心しきっていた私でしたが・・・
次の日、今までにない大失敗をしでかしたのでした・・・(涙)

あぁ、思い出すだけで悲しくなる・・・







  1. 2009-07-19(Sun) 21:28:30|
  2. Egypt/Morocco 2009|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 26

Egypt (6)/Alexandria

ちょっと旅行記お休みしちゃいましたが・・・再開!

2009/6/22

エジプト最終日はカイロに次ぐエジプト第二の都市、アレキサンドリアへ行くことに。
地中海でのんびりしたーい♪ということだったのですが・・・

前日出会った男性(Aさんとしておこう)が昼に仕事が終わるということで
車で連れて行ってくれるというので便乗することに。(便乗とは言わないか・・・)

午前中はノンビリとラグーナでランチをし・・・おそらく最後のシーシャも堪能(笑)
ラグーナには本当にお世話になりました!

しかしAさんの仕事が終わるのが遅かった上、
渋滞でAさんがお友達(Bさんとしておこう)と来てくれたのが15時頃・・・

更に、なんとナナちゃんのトランクの鍵が壊れてしまい、
ホテルの人に鋸で切断してもらうことに・・・というわけで
出発したのはすでに夕方に差し掛かろうとした時刻だったのでした・・・

アレキサンドリアまで3時間ほど。
なんとか日が落ちないうちに着きたかったのだけど・・・

2009-0717-4.jpg 2009-0717-5.jpg

ベアとおやすみ中のナナちゃん。
そしてGSでこのなんでもない写真撮ったらダメって言われました・・・
この向こうに軍事施設でもあったのかも・・・?

しかしこっちの人は不思議。
タクシー乗ってる時も思ったんだけど・・・
道路を走りながら隣を走ってる車の運転手の人と話し始めたりすることが多い。
今回もそうで、ハイウェイを飛ばしてる中、
隣を走ってる全く知らない女性に声をかけ始め、話しながら運転し始めて・・・
結局アレキサンドリアまでほぼ並行して走り・・・
ハイウェイを降りたあとレストランに入り
その女性にお茶までみんなでごちそうになってしまったのでした。

そのころすでに19時。エジプトはまだ昼間のように明るいんだけど・・・
まだ海にお目にかかれていない・・・

それからしばらくして・・・やっと目にした地中海。
ちょっと湘南とかの海岸線に似てるかも。
街の写真は車窓からのしかありません・・・

2009-0717-6.jpg
2009-0717-8.jpg 2009-0717-11.jpg

 サンセットはめっちゃくちゃキレイでした~!!
海岸線移動中で車の中からしか見れなかったのが残念でしたが・・・

2009-0717-3.jpg
2009-0717-10.jpg 2009-0717-7.jpg

そしてアレキサンドリアの海岸はものすごい人で埋め尽くされていました。
その写真がないのが残念ですが本当にすごかった・・・人人人・・・

太陽は沈む目前・・・(T-T)せめて地中海に浸かって帰りたい・・・
やっと下り立った砂浜。

2009-0717-2.jpg

ということで夜のアレキサンドリアの海で子供のように遊んできました!
こちらの女性はやっぱり・・・肌は露出できず・・・服のまま海に入るのですね・・・

      2009-0717-1.jpg

私たちも下は水着でしたが・・・そのままバシャバシャと。
ナナちゃんはびっしょりでした(笑)
家族で遊びに来ていた人と一緒に楽しんだりもしました♪

2009-0717-9.jpg 2009-0717-12.jpg

海の写真はほぼ全部ぶれててまともなものがありませんでした・・・

アレキサンドリア・・・朝から一日過ごしたかったなぁ・・・
夜でもこんなに楽しいのに・・・リゾート気分とっても盛り上がったと思うの・・・
でも楽しかった♪

ひとしきり遊んで夕食へ。
ここがまたすごかった・・・Bさんの友人がいるというお店だったんだけど
多分今まで食べたどこよりも汚いお店でした・・・

出てきた料理もコレ!!!!

2009-0717-13.jpg

えっと、怖くてエビさんとイカのフライくらいしか食べられませんでした・・・
(すごい所でさばいていたのも見てしまったし・・・)
この1匹丸ごとの魚は・・・泥の味がしたよ・・・(T-T)
 
他にもこんな貝とか、スープとか、炒めたゴハンとか。

2009-0717-14.jpg

お腹の調子が悪い私たち・・・大丈夫なのか・・・ビクビク・・・

満腹になり、また3時間のドライブ・・・カイロに帰還。
ドライバーやってくれたお友達、ほんとお疲れ様・・・
一人でずっと運転してくれて・・・感謝でした!

次回はアレキサンドリアを拠点にしてもいいなぁって思ったくらい素敵な街でした!!

まぁ、帰還後、色々あったんだけど、これはナナちゃんと私だけの秘密にしておきます(笑)
もし直接お話する機会があって覚えてたら「なんだったの?」って聞いてみてください(笑)

結局ホテルにたどりついたのは夜中の2時過ぎ。
いやー、眠かった・・・でも楽しかった!!

でもお腹の調子は相変わらず悪かった~・・・。

とうとう次の日は・・・ナナちゃんとお別れ・・・そしてモロッコに移動です!!








  1. 2009-07-17(Fri) 16:23:17|
  2. Egypt/Morocco 2009|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 18

Egypt (5)/Cairo

2009/6/21

いやぁ、長いですね、エジプト。もうちょいです。
写真も覇気がなくなってきていてほんと恥ずかしいのですが・・・

朝何時だったっけ・・・??到着。

なんとあの日本大使館勤務の男性がわざわざ起こしにきてくれた。
多分起こしてもらってなかったら寝過ごしてたかもw

行きは寒さがすごかったのに帰りはそうでもなかった・・・
ただ途中エンジンが止まってしばらく電車が止まったら急激に暑くなり汗だくに・・・

同じホテルに再び戻りました。
朝早くて部屋はまだ用意されてなかったけど
空いてる部屋でシャワー&休憩させてくれました。
ルクソールに出発前もそうだったけど
ものすごく融通を利かせてくれるホテルでとってもいいホテルでした。

ランチの時間になり、お気に入りラグーナでランチ。

ランチ後、今度はローカルバスではなく市内バス
(一応冷房付きらしく普通のバスの様相)でギザのピラミッドにまた向かうことに。

一番大きなクフ王のピラミッドの中に入るためです。
午前と午後150人という定員があったので午後一目指して出かけたはずなのですが・・・

まず初めてのバスターミナルで迷う。あまりに雑然すぎて・・・
係員にきくと、ターミナルの外を指さされ・・・そこにいくとただの道の端っこ。
なんのサインもなく・・・

きょろきょろしながら待ってると隣にいた男性が
ここで大丈夫だよって教えてくれました。

目の前にはものすごい数の車やバスが走りぬけ、排気ガスの嵐。
暑くてたまらないし、更に太陽を遮るものもなく、バスも待てども待てどもきやしない。
旅の中で一番辛かったかもしれない瞬間・・・グッタリです・・・

行きたい方向へのバスはなんと50分に1本くらいしかなかったようで・・・

2009-0713-1.jpg
2009-0713-2.jpg 2009-0713-3.jpg

(本当に道路の脇↑)

なぜか隣にいた男性もピラミッドに行くとうことでご一緒することに。
(本当にいく気だったかは今でも不明・・・)

やっと来たバスはやっぱり汚かった・・・けど、まだ空調がきいてるだけマシ。
が、降りる場所を間違えたらしく終点についてしまう・・・
途中でピラミッド見えてたのに離れていくからおかしいなぁとは思ってたんだけど・・・

運転手さんにその男性が聞いてくれてもう一回ピラミッドの近くを通るということなので
そのまま乗せていってもらうことに・・・

終点で運転手さんちょっとお休み中の時に撮ってみました。バス車内はこんな。

2009-0713-4.jpg

無事ピラミッド入口到着。
初日に行ったところとは正反対の入口です。
待ち時間+結構な時間バスに乗っていて気づけば15時になっていました・・・

入口までちょっとした坂を登るんだけどそこでも客引きだらけ。
それもかなりシツコイ。腕とかも引っ張られてほんと大変・・・(T-T)

振り切ってチケット売り場へ。
もう無理かなーって思ったらすんなり入れてしまいました。
さすがオフシーズン!この時期なら15時過ぎても入れますよ!!
ただ1時間弱くらいしか見る時間はもうなかったです・・・(16時までかな?)

初日も来て二度手間だけどもう一回ギザのピラミッドを見るための入場料を買い
別料金でピラミッドの内部に入るチケットを購入します。

入場した瞬間に寄ってくるエセガイド・・・
大体まず持ってる入場券をその人たちに取り上げられてしまうことが多く
それをエサ(?)にラクダさんだったり色々な場所に誘導されてしまうのです・・・
(その気がないことを強く言うと結構すんなり返してくれるけど)

一回私たちのも取り上げられてしまったのですが・・・
とりあえず時間がないのでそのままにしてクフ王のピラミッドへ!

初日は遠くからしかほとんど見れなかったので
実際ピラミッドの真下に立つと本当に大きくて大きくてびっくりしました!
137mあるそうです。

2009-0713-5.jpg

ここでも内部の撮影は禁止。
入口にいるもぎりのおじさんにカメラを預けるのですが・・・・
超心配・・・その辺の石と石の間にぽんっとおかれて・・・不安最高潮・・・

そんな不安を持って中へ。

細いトンネルを歩いて行き・・・回廊を上って行くのですが・・・
狭い・・・薄暗い・・・天井も低くかがんでかなりの距離を登って行くことになるのですが・・・

そう・・・実は私・・・閉暗所恐怖症なんです・・・

狭くて暗いともう胃がキュウ~ってなって心臓バクバクで・・・(T-T)
途中でひきかえしたいなぁって思ったくらいで・・・

やっと辿り着いた花崗岩でできた玄室。
急に広い空間が広がっており、ポツンと石のお棺が。(本物かどうか知らないけど・・・)
壁画も何もなくいたってシンプルです。
こんなに大きなピラミッドなのに・・・この空間はそれに比べたら小さいもので・・・

他の観光客もいなくて貸切状態で鑑賞できました。
が私一人心臓バクバクしてましたが・・・結構長い時間いました。

途中で観光客が上ってくる声が聞こえたので
驚かそう!!と3人で息をひそめて待ってました(笑)

5人ほどの観光客・・・予想通りのリアクションが見ることができて大満足!!
ものすごい悲鳴が玄室に響いたのでした・・・
あまりにすごすぎてこっちがびっくりしちゃったけど大爆笑でした(笑)

またもと来た道を戻って外へ。カメラ・・・最初の場所と違うところにあるし!!!
んもーーほんと心配だったよぅ。D90・・・

矢印付近が入口。
上の写真では黒くなってる部分が入口です。結構下なんですよね。

2009-0713-6.jpg
2009-0713-7.jpg 2009-0713-8.jpg

ずっと入口に立っている警備の方。
ちょっとでも上に登ろうとする観光客をみつけると
このおじさんにピッピッとホイッスルを吹かれて注意されます・・・

2009-0713-9.jpg

悪質な客引きやガイドに気をつけてと注意もしてくれた優しいおじさんでした。

今回は他のピラミッドも歩いて見学。
ちゃんとした舗装路があったんですね(笑)
ライトアップ用の照明もしっかり設置されてました。

2009-0713-10.jpg
2009-0713-11.jpg 2009-0713-12.jpg

スフィンクスも後ろから・・・

2009-0713-13.jpg
2009-0713-15.jpg 2009-0713-16.jpg
2009-0713-14.jpg

いっぱい色んなものが見れて大満足♪
が・・・やっぱり暑くて暑くてバテバテでした・・・

ここからはまたローカルバスでギザ駅に向かってメトロで帰ろうとしたんだけど・・・

道路がいつにも増して大混雑&バスがこない!!

結局タクシーに乗ることにしたんだけどまったくもって車が動かない・・・
夕方なのに日差しは昼間並で・・・タクシー内で2人死亡・・・

かなり時間がかかりながらもギザ駅着。

ここで気になるのはずっと一緒だった男性・・・
最後にまたお金とか(交通費全部払ってくれてたし)言われるのかなぁ・・・
と思っていたらそんなこともなく、なんと次の日に行く予定をしている場所に
車で連れて行ってくれるという・・・信用していいのか・・・どうなのか・・・

翌日行こうとしていた場所はバスで片道4時間の行程。
車だと2時間半~3時間くらいで着くらしいので大幅な時間短縮にはなるけど・・・

とりあえず次の日連絡を取り合うことにして駅で別れました。

初めてちょっと普通の1日が迎えられたような・・・(笑)

ほっとして、ホテルに再チェックイン。しばし休憩。
ただ2人ともすでにお腹の調子が最高潮に悪い・・・本当大変でした(涙)

なんとか落ち着いてきて夕食にでかけることに。
まともな食事を全くしていなかったのと、
お腹のためにも食事だけはちゃんとしたものを食べようという話になり・・・
まずラグーナに行ったら・・・ちょうどサッカーの試合があって満席!
人であふれてました(ここは大型ビジョンがあるのです)

しょうがなく初日に歩きまわって気になっていた
チャイニーズのお店へ行くことにしました。

ラグーナのすぐ目の前!!店内も高級感があっておしゃれでした!

2009-0713-17.jpg
2009-0713-18.jpg 2009-0713-19.jpg

2人して頼んだ焼きそば。これがめちゃくちゃ美味しかった(T-T)
胃にしみわたりました・・・・

この後、コーヒーを飲みに近くのチェーン展開してるカフェへ。
スタバっぽくてなんか安心♪

この日はあいているお店をちょこっと見学。
ホテルの周りの洋服屋さんや、靴屋さんなどなど見て楽しんできました!
ほんと、22時は軽くすぎていたと思うんだけど・・・何時まであいてるんだろう・・・

2日目に行ったケバブやさんも店の外に小さいTVを設置して
みんなで観戦していました・

2009-0713-20.jpg
2009-0713-21.jpg 2009-0713-22.jpg

店先に座っていたお二人。写真を撮れ撮れ言われて・・・
最初お金をとられるかと思い躊躇してたんだけどあまりの笑顔に一枚。

そうしたらなんと店の人に指示して・・・
チーズ入りの揚げ餃子??みたいなものをごちそうしてくれました。

疑ってばかりで本当にゴメンナサイ・・・

とうとう翌日はエジプトラストの日!
いい日になりますように・・・








  1. 2009-07-13(Mon) 22:39:16|
  2. Egypt/Morocco 2009|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 16

Egypt (4)/Luxor

2009/6/20

朝7時、ルクソールに到着。
さすがに観光客が多いようです。

2009-0711-1.jpg
2009-0711-3.jpg 2009-0711-2.jpg

改札を出た瞬間にタクシー、ツアーのものすごい客引きが・・・
ルクソールの客引きは悪質だということでも有名で・・
それを振り切りまず帰りの切符を確保しに窓口へ。

が・・・売ってくれず・・・9時過ぎに来いと一蹴される・・・
本当は一泊予定だったのだけど色々行程を考えた結果
1日で主要な場所は見れそうだったのでこの日の夜の夜行で帰ることにしたのでした。

朝のコーヒーが飲みたかった私たち、次から次に来る客引きを引きはがし
駅前のカフェへ逃走。

が、ここでお茶を飲んでいてもいつの間にか隣に人が座ってきて
ホテルやツアーの勧誘にくるので・・・ゆっくりできやしない!!(怒)

このカフェの子供にまたローカルバスの乗り場を教えてもらい
(お礼にドバイで買った飴をあげたら不味そうな顔で食べてたw)

ローカルバスに乗り、まず最初の目的地カルナック神殿へ!!
(ここは写真がいっぱいあるので別場所にアップしようとおもいますので一部をどぞ)
乗客の人が降りる場所を教えてくれる。

2009-0711-4.jpg

しかし暑い。ますます暑い。カイロより暑い。・・・と暑いしか言葉が出ない・・・

でもここの神殿どーーんと現れた時はすごい!!と感動。

2009-0711-5.jpg
2009-0711-6.jpg 2009-0711-7.jpg

立ち並ぶ列柱群が迫力!!そこに施された模様も興味深いです。
こんなにしっかり残っているなんて・・・本当に不思議です。

2009-0711-8.jpg
2009-0711-9.jpg 2009-0711-10.jpg

ただやっぱりものすごく暑くて(笑)
とてもじゃないけど休み休み見ていかないと本当に倒れそうでした・・・

しょっちゅう警備の人やその辺に座ってる人に声をかけられて(道の)誘導されますが
それについていくと・・・当然バクシーシ(お金)を要求されます・・・・

*バクシーシ・・・チップと似ているけど・・・「喜捨(施し)」の意味。
イスラムの教えに起源をもつ習慣なのだそうです・・・

この神殿でもお腹がゴロゴロ・・正露丸のお世話に・・・とほほ・・・(T-T)

見終わってまたローカルバスに乗って駅に戻り無事切符を購入。

その後またローカルバスでルクソール神殿に向かいます。

が・・・暑さで疲労困ぱい&何か食べなければ倒れてしまう・・・ということで
バスを降りてレストランを探すことに。

私はやっぱり夏バテ状態でスープしか飲めず・・・
でもここのオーナーの方がとても親切で・・・やっといい人に出会えたと嬉しかった(笑)

2009-0711-13.jpg 2009-0711-12.jpg

お手洗いもキレイ(日本とは程遠い綺麗さだけど)だったのでポイントアップ(笑)

ココで少し休憩しそのまま歩いてルクソール神殿へ。
ただ入口が神殿の反対側だったために・・・かなり歩くことに・・・

この神殿も素晴らしかった!!
こんな巨大な建物群にオベリスク・・・どうやってつくられたのか・・・

2009-0711-14.jpg
2009-0711-16.jpg 2009-0711-15.jpg

しかし昔の王様は自分大好きなんですね~!(違)
威厳をみせるためなのでしょうが・・・
自身の彫像がそれはもういたるところに・・・こんなところにまで?!
というところにまで沢山あるのでした・・・。

2009-0711-17.jpg
2009-0711-18.jpg 2009-0711-19.jpg

ルクソールはこれらの神殿がある東岸、ナイル川を渡った西岸と見どころが分かれています。
ということで、船でナイル川を渡って西岸へ行くことに。

ルクソール神殿の入口から道路を渡った所にすぐローカルフェリー乗り場があります。
ここでもプライベートボートの客引きがそれはもうたくさん寄ってきますが
高いのでローカルフェリーで渡るのが正解です。

2009-0711-20.jpg

ローカルフェリーは旅行者は1£E。ちなみに地元民はこの3分の1くらいの金額。
ナナちゃんが高い!!ってチケット売り場の人に
チクっと言ってたけど・・・これはもうしょうがないのかなぁ・・・。

船に乗るや否や今度はタクシーの客引きがとっかえひっかえやってきます。
やっとの思いで断ってもすぐ違う人がやってきて・・・
川を渡った後の移動手段がバスかタクシーしかないのを知ってのことですね。

でも初めて見るナイル川・・・気持ちよかったです!!
ナナちゃんもちょっと元気を取り戻したかな・・・??

2009-0711-24.jpg
2009-0711-23.jpg 2009-0711-21.jpg

渡るとこんな埃っぽい道が続きます。

2009-0711-25.jpg

バスで移動しようとしたんだけど・・・
ちょっとこっちは勝手が全く分からなかった・・・
ので、寄ってきたタクシーに乗ることに。乗るときに料金交渉をしっかりと。

こちらも遺跡はたくさんあるのですがちょっと面倒なのは
遺跡は広範囲にわたっている割にそのほとんどのチケットを
一ヶ所のチケットオフィスで事前に買わなければいけないこと。

チケットオフィスに到着しても遺跡の詳しい説明もないので混乱・・・。
とりあえずこのチケットオフィスでなくとも現地で買える遺跡に行くことに。

チケットオフィスで悩んでいる間、まるでわかっていたように待っていた
ここまで連れてきてくれたタクシーの運転手さん。
そう、ここからどうやっても車でないとどこにも動けないのでした・・・。

またそのタクシーに乗り向かったのは王家の谷。
ここにはツタンカーメンのお墓があるんです。

にしてもやはりクーラーなしの窓開けタクシーはつらい。
ドライヤーの風(もちろん温風)を口の中に突っ込まれて走ってるようです・・・

どんどん様変わりしていく風景にワクワク。暑いけど。
グッタリで車窓の風景がないのが残念ですが・・・茶色な谷を通っていく感じ。
これはすでに敷地内だけど、こんな道を延々と行きます。

2009-0711-27.jpg

途中にある集落もカラフル。ここに運転手さん住んでるっていってたなぁ。

2009-0711-26.jpg

ビジターセンター前のパーキングに到着すると
タクシーの運転手さん、また迎えに来てくれるという。
2時間後にお願いしてチケットブースへ。

ただこのチケットブースからメインの場所まで
ミニトレインに乗らなくてはいけなくてそれも別料金。
歩ける距離なんだけどねぇ・・・

2009-0711-28.jpg

もうお金がどんどん出ていきます・・・
3つのお墓が見れるチケットが80£E。
ツタンカーメンのお墓は別料金!(T-T)
というわけで・・・ツタンカーメンのお墓はやめちゃったんです・・・
暑さもピークでもう体力も限界にきて・・・ヨレヨレで(苦笑)
後で親には何しに行ったの・・・って呆れられましたが・・・

王家の谷には沢山のお墓があって60か所もあるらしい!!
現在公開されてるのは10数か所ほど。

2009-0711-29.jpg
2009-0711-31.jpg 2009-0711-30.jpg

ほとんどが階段を下りて、廊下、前室、石棺に至ります。
ここも中は撮影禁止。
でも廊下も室内もものすごい絵や文字で埋め尽くされていて
本当いに素晴らしかったです。
色もついているところも多くて、とても綺麗でした。

しかし・・・3つともどの人のお墓だったのか・・・メモってこなくて・・・
今後悔中・・・ラメセス6世は間違いなく見たと思うのだけど・・・

あまりの暑さに休憩所でグッタリ・・・しばらく動けず・・・

2時間後パーキングに戻ると・・・
なんと運転手さんずっと寝て待ってたらしい!!
すごくいい人に出会った気がする・・・

そこからまたフェリー乗り場まで乗せてもらい・・・
途中無料で見れる2体でセットのメムノンの巨象を観賞。
やる気のない写真で申し訳ない・・・・

2009-0711-32.jpg

フェリー乗り場に着きタクシーの運転手さんに当初話していた額のお金を渡すと
あんなに待ってもらったにも関わらず何も言わずその金額を受け取ってくれました。
(かなり安かったので・・・チップは喜んで渡そうとしてたんだけど・・・)
ちなみにこの運転手さんはエジプシャンではなくヌビア人。
アスワンからルクソールにかけて多くいる人種で見た目もかなり違います。
彼らはヌビア人として誇りを高くをもっているらしく
エジプシャンやアフリカンと一緒くたにされるのを嫌がるそうです。
顔つきからしてランチしたレストランの人もヌビア人だったかも。

心穏やかになりながら、またフェリーに乗り東岸へ。

すっかり疲労していたのでルクソール神殿が見渡せるカフェで休憩。
ナナちゃんもリラックス♪
マンゴージュース(高かった・・・展望料も入ってたのかな)

2009-0711-33.jpg 2009-0711-34.jpg
2009-0711-35.jpg

何気にルクソール神殿は柵みたいなものがないので外からでも楽しめてしまいます。

このカフェで出会ったイギリスからきていたご婦人&ガイドしてた人。

このご婦人にこのカフェの隣のレストランが安くて美味しいとのことで
夕食は決定!!
それまでこの一緒にいたガイドの人に色々街を見せてもらうことに。

ずっと避けていた馬車で。(←恐ろしいほどこれも客引きがスゴイ)

2009-0711-42.jpg 2009-0711-43.jpg

ローカルな市場に連れて行ってもらうはずだったんだけど
やっぱり連れて行かれるのは(提携していると思われる)お土産物やさんばかり。

買い物する気もないので色々連れて行かれても・・・
やっと買ってもいいなって思った香水瓶はたいして安くしてとも言ってないのに
ちょっと値切ったらムッととされる始末・・・

そして・・・またまた事件が勃発。
細かいことは長くなるのでここでは省かせていただいて・・・
ナナちゃんとそのガイドさんの間で食い違いが発生。
(そのガイドが言ってることがまったくもっておかしかったのだけど)
完全確信犯!!

ナナちゃん大プッツン。前日よりも5倍くらいプッツン。
とりあえず入ったカフェでそのガイドに説教!!(私は出る幕なしw)
ナナちゃんの言ってることはもっともで、とにかくものすごい剣幕で怒ったので
そのガイドもだんだん元気を無くし・・・何もしゃべらなくなり・・・しょぼん・・・

この先他の観光客に嫌な思いをさせないようにということもあっての
ことだったのだけど・・・・
かなりしょんぼりして「ゴメンナサイ、ぼくが悪かった」とまで言ってきて
さすがに反省したと思っていたのですが・・・

なんとこのガイド・・・また性懲りもなく
私たちの夕食後の駅までの送迎諸々をお金の話を持ちだしてきたのでした・・・
もう2人して唖然。言っても無駄なんだとガッカリ。

丁寧に、はっきりとお断りしましたが!!!

命名「説教カフェ」(笑)の店内。シーシャがやっぱり並んでいます。
にしてもやっぱり衛生的には問題がありそうで・・・
水道水をガッツリ使って入れていた紅茶に恐恐としていた私でした・・・
(↑現地じゃ普通のことなんですけどね・・・)

2009-0711-36.jpg

そんなこんなでレストランに移動して夕食を。
やっと少し食欲が出てきてオムレツを食べることができました。

雰囲気良くていいお店でした♪
マンゴージュースも昼間のカフェより半額くらいで飲めるのでおすすめです。

2009-0711-41.jpg

食後ローカルバスで駅へ。
途中で例の如く降ろされ途中から歩きましたが・・・夜食用のバナナを買い・・・

21:00発だったはずがなぜか22:00発になっていた電車・・・
ホームでグッタリ・・・待ってるとお母さんと2人の女の子が寄ってきた!

日本に住んでいたことがあるらしく色々お話をして・・・
女の子たちからプレゼントまでもらってしまった!!

その後・・・カフェで休憩しないかと声をかけてきた男性・・・
ホームに併設されていたので悩みながらも多少涼しかったそのカフェへ。

そこで1時間くらいすごしてたんだけど
またそこで色々あって大変で・・・ナナちゃんはかなり大変な思いをしたのでは・・・
でも慣れっこだったみたいだし、今なら笑い話かな?(笑) 

ジュースをおごってもらった代わりにまたボールペンあげて・・・
時計も欲しいって言われたけどさすがにそれはお断りしました・・・

そう!ちょうどサッカーやってて、みんなTVに夢中!
エジプシャンはとってもサッカー好き!!
カイロでも勝った日は国旗を掲げて
車で道路を走りまわったりものすごく盛り上がります!

やっと電車が来て乗り込んでしばらくすると・・・別車両から
日本語を流暢に話す男性が寄ってきた!!

日本大使館に勤めている方らしく、コーラまでご馳走してくれて・・・
このころエジプシャンには超慎重(軽く人間不信)になってる私でしたが
完全な日本語を聞くことができてなんともほっとした気持ちに(笑)

しかし・・・ここで同じ車両になったエジプシャン家族の一団がめちゃくちゃウルサイ。
なぜか向こうの人は携帯?の着信音がエジプシャンミュージック(歌入り)。
それも音が半端なく大きくて・・・・鳴るたびに目が覚める・・・
かと思いきやスピーカーがついてるのかどうなのかしらないけど
大音量でその音楽を延々と鳴らし続ける・・・

途中で発狂しそうでした・・・(T-T)

そしてまた10時間の列車旅。こんな中、カイロに向かったのでした・・・。


*博物館や遺跡にある像。ほとんどが左足を前に出して立っていることに
途中で気付きとっても不思議でした。
吉村先生のコラムを見て解決!!→コチラ

このコラム、バックナンバーも読んでみると非常に簡潔でわかりやすい説明で
行く前に読みたかったと思えるものばかりでした。



毎回ほんと、長々とすみません・・・。






  1. 2009-07-11(Sat) 18:26:36|
  2. Egypt/Morocco 2009|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 20

Egypt (3)/Cairo・Old Cairo&久々の東京!

昨日は久々に都内進出!!(笑)
久しぶりの東京に人酔い・・・私、この先大丈夫なんだろうか・・・

お誘いいただきまして、銀座へミュージカル「COCO」を観てきました。

L026652.jpg

ファッションデザイナー、ココ・シャネルの人生を描いたミュージカルです!
こんな波乱万丈な人生を送ってきた方だとは知りませんでした。

鳳蘭さんはすごいパワーで本当にステキでした!!
ミュージカルといえば・・・すぐ寝てしまう私ですが(笑)
今回は全編楽しんで観させてていただきました。

8月には映画も公開されるとか。気になります!

昨日は銀座三越で堂島ロールも買えたし!(15人くらいしか並んでなかった)
終わってからアップルストアでiPhoneを悩むも・・・昨日は我慢してきました・・・

でも・・・欲しいよ~!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2009/6/19

この日の夜から夜行列車で出かけるため一度ホテルをチェックアウト。
大きいトランク類は預かってもらうことにして私はザックで行動!

この日は金曜日。エジプトは金曜土曜が休日なので
あの連日すごかった道路が嘘のようにガラガラ、
うるさいクラクションも皆無・・・でした。
特に午前中はみんなお祈りの時間なのだそうで家やモスクにこもっているようです。

この日は午前中からエジプトの秘宝がたくさん展示されているエジプト考古学博物館へ。
前日猛烈な暑さでかなり疲れていたし涼しく鑑賞できてちょうどよかったです。
といってもガンガンにクーラーがきいているわけではなく
日差しを浴びずに木陰で休んでる・・・程度の涼しさなのですが・・・

2009-0709-1.jpg
2009-0709-2.jpg 2009-0709-3.jpg
(右のペットボトルの写真の説明は後ほど・・・)

いやいや、しかしここはとっても良かったです。
今まで見た博物館美術館の中でも3本の指に入るくらい素晴らしかった!

興味深い展示物が次から次へと押し寄せてきて大興奮!!

こちら館内撮影禁止。カメラは入口で預けなくてはいけません。
なので画像がないのがとても残念なのですが・・・

様々な王様の座像、棺、家具やパピルス、宝飾品が所狭しとならべられています。

ここの一番の見どころはツタンカーメンの玉座や寝台・・・
そしてツタンカーメンの黄金のマスクです。

キンピカの黄金のマスク・・・美しかったです!!

そして別料金がかかりますがマミーズルーム(カタカナで書くと変な感じ)!
いわゆるミイラ室です。(動物のマミーズルームは最初の入場料で見れます)
ナナちゃんはちょっと苦手らしく私一人で見てまわってきました。

何体ものミイラが並んでいてその状態のよさにビックリ。
髪の毛や・・・歯、まつ毛まで・・・しっかり残っているんですよね~
何千年も前に生きていた人たちと一緒の空間にいる・・・本当に不思議。

こちらの博物館、新しく建物を別場所に建築中。
総事業費700億円の約半分が日本のODAによるものなのだそうです。

とにかく広い!グルグルまわってると疲労が・・・(でも見やすい展示でした)
一通り見て外にでてすぐ隣のカフェで一休み。
私が頼んだガス入りのお水・・・(ペリエってメニューにはあったけど・・・)
上の写真のものなんですが・・・

汚い!!!ペットボトルがドロドロなの・・・
更にぬるい。2口ほどで飲む気が失せ・・・
エジプトは本当にどこにいっても冷えた飲み物に出会えません・・・

この後、オールドカイロと言われる地区へ。
ここはカイロ発祥の地。
こちら、コプト教徒(原始キリスト教の流れ汲んでいる)が多く住んでいて
マル・ギルギス駅を出るとそのような建物がたくさん建っています。

聖ジョージ修道院。今は教会になってます。

2009-0709-7.jpg
2009-0709-8.jpg 2009-0709-9.jpg

中はがきらびやかで美しい教会でした。

2009-0709-11.jpg 2009-0709-10.jpg

近辺には女子修道院や様々な教会がかたまって建てられています。

しかしこの建物を出たすぐの道路沿いには土産物屋さんがたくさん。
それもかなり客引きがすごく、振り切るのにもの(本当に!!)すごく大変!!
あまりにすごくて欲しいものがあっても買う気が失せます・・・

ちなみにエジプトでは・・・
日本人だとわかるとなぜかみんな「山本山!!」と叫んできます。

線路の反対側の方へいくと・・・
こちら観光地域とは正反対、地元民の街(スーク)になってます。

ちょっと観光客が歩くのもはばかられるくらいの混沌さ。
そして・・・またもや視線の嵐。

食堂や、果物、野菜などを売る屋台がずらっと並ぶ道になっており
少し横道に入るとちょっと危険そうな雰囲気。カメラも出せず。

お腹がすいたので一つの食堂に入ることに。

ここでエジプト国民食「コシャリ」を食べました。
コシャリとは・・・お米、スパゲティ、マカロニなどが混ざった軽食。
辛いソースを好みでかけてたべます。
もう一つのソースは・・・辛くはなかったけど・・・なんだっけ・・・??

2009-0709-4.jpg
2009-0709-5.jpg 2009-0709-6.jpg

食べ方がわからなかったのでお店の人にききながら。
まったく英語も何も通じなかったのでスプーン一つもらうにも大変でした・・・
美味しかったですが、ちょっと最後飽きるかな・・・

こちら、一杯2£E(40円くらい)

そしてここでお水も頼んだら・・・水道水がたっぷり汲まれたものが
アルミの計量カップみたいなもので出てきてびっくり。
さすがにそれは飲めずペットボトルにしてもらったのですが・・・

ここでまた事件勃発。

このゴハンは一杯2£E。2つ頼んで4£E。
隣で食べてたおじさんに身振り手振りで苦労してこの値段を聞いたのです。

が!最後に会計で出てきた金額が全部で10£E。
水がどんだけ高いんだって話ですよ!!!!(怒)

そこでナナちゃんぷっつん。
こんなに怒ったナナちゃんを私は初めてみたよ~!!

どんなに言ってもこの値段は変わりませんでした・・・

ムカムカした気分で立ち寄ったフレッシュジュースやさん。
ここで、マンゴージュースを。
美味しかったんだけどとにかくこのお店も、通りもめっちゃくちゃ汚くて
ハエやらなんやらがブンブン飛んでて・・・本当にすごかった・・・

この後、また反対側に戻って少し先にあるスーク・フスタート(土産物屋さん)
シナゴークなど見てまわってきました。

しかし・・・暑い・・・もう暑いしか言葉が出ません・・・

夕方、一度ホテルに戻ってナナちゃんがホテルにお願いして
空いている部屋で休憩&シャワーを浴びさせてくれるようにお願いしてくれました。

この頃からお腹がゴロゴロしてくるように・・・念のため正露丸を飲む・・・

シャワーを浴びて休憩して少し早めに駅に向かいます。

切符を買ったムバーラク駅(←確かそうだったような・・・)
出発駅、ココだって誰でも思いますよね・・・
(実際切符を買った時に値段を聞いた旅行者はこの駅から出発していた)

なんと、駅に行って駅員に聞くと私たちの乗る電車
この駅から出ないと言うじゃないですか!!(驚!)

ギザ駅に行けと言われ・・・急いでギザ駅へ逆戻り。
早く行動していて本当によかった・・・

汗だくになってついたギザ駅で電車を待つ・・・

にしてもこの線路の汚さ・・・ゴミだらけ。
本当に大丈夫なのかと心配になります・・・

2009-0709-12.jpg

待ってる間に何本か電車が到着しては出て行ったんだけど・・・
薄暗い車内に外観もボロボロの車両、
入口に溢れる人と窓から顔を出している沢山の人たち・・・

確かに普通の電車は乗れない・・・絶対ムリ・・・。

隣の男の子が車両の位置を教えてくれ(結局ちょっとずれて走って乗ったけど)
無事乗った車内。うーん、やっぱり汚い・・・すごく汚い・・・
特にお手洗いはすさまじく・・・・一度行くも二度と行きませんでした・・・

ちょっとはしたないですが・・・すいていてみんなやっていたので
座席を向かい合わせにして足を伸ばして・・・

2009-0709-13.jpg
2009-0709-14.jpg 2009-0709-15.jpg

しかし・・・寒い!!!今度は外に反して極寒のごとく冷房が強すぎて・・・
凍えながらの移動となったのでした・・・


20:30発、約10時間の電車の旅。ルクソールに向かいます。

ルクソールでは何も起こりませんように・・・






  1. 2009-07-09(Thu) 16:05:00|
  2. Egypt/Morocco 2009|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 22

Egypt (2)/Giza

のんびりしてます、旅行記2日目です。

2009/6/18

この日はギザの3大ピラミッドに行くことに。
7:00起きのはずが目覚めたら8:30・・・
それでもしっかり朝ごはん!!
ホテルのビュッフェ。なかなか種類豊富でした。

2009-0706-2.jpg 2009-0706-1.jpg

ホテルから最寄りのメトロの駅Bahoosへ。
ちょっと徒歩ではいけない距離なのでメトロの駅とホテルの間は毎回タクシーでした。
最初20£E払ってましたが、最後の日には5£Eで乗れるまでに成長(笑)
5£Eでは断られることもありましたが・・・大体いってもらえました。
どんだけボラれてたんでしょう・・・。

メトロのチケットは窓口で購入。一律1£E。駅員さんは愉快な人が多かった!
メトロの駅は結構きれい。

      2009-0706-6.jpg

ただやはりクーラーなどはなく・・・猛暑の中、排気をまき散らす
トンネル内を通過するのでみんなハンカチなどで口と鼻を覆ってます・・・

そして女性専用車両を知らずに普通の車両に乗ったら・・・
見られる・・・とにかく車内にいる全員に見られる・・・ガン見とはこのこと・・・
ちょっと怖かった・・・

やっとのことでギザ駅へ到着。
ギザの街は茶色かったなぁ・・・

2009-0706-4.jpg 2009-0706-5.jpg

さてこの駅からバスにのらなければいけない・・・

右も左もわからず改札でキョロキョロしてると一人の青年が寄ってきた。
ガイドブックなどには、親切によってくる人はほぼ100%信じてはいけないとあったけど・・・
(そんな人ばかりではないのだろうけど・・・)

とりあえず彼について行く(笑)
ローカルバス(普通のハイエースみたいなバン)乗り場を教えてもらい

(ここから早回しで日本人観光客の美しいぼられ方をご紹介します・・・トホ)

何故か一緒にバスに乗り
何故か途中でトゥクトゥクに乗り換え(交通費は全部払ってくれる)
何故か彼の家へ行き(家族も紹介され)
何故か彼の家でお茶をごちそうになり(お昼までもごちそうになった)
何故かラクダ乗り場に行ってました・・・・そこで高額請求ですよ・・・

2009-0706-11.jpg 2009-0706-28.jpg
(ごちそうになったお茶とランチ)

数日滞在してわかったのだけど
この手の人は大体日本人の婚約者がいると言うことが多そうだとわかりました・・・
写真もたくさん持ってるし、結婚の書類までも持ってます。
最後の最後まで本当に彼に日本人の婚約者がいたのかはわかりませんでしたが
話はめちゃくちゃ信憑性があります・・・

と、ちょっと一気に駆け抜けましたが・・・

とりあえず彼の家のテラスや窓から見える景色はすごかった!
こんな家に住めるのはちょっと羨ましかったな。

2009-0706-9.jpg
2009-0706-10.jpg 2009-0706-12.jpg

それはおいておいて・・・ラクダさんに乗らされるとピラミッドの裏の方
(小さいピラミッド、メンカウラー王側の方)から入ります。

2009-0706-8.jpg 2009-0706-7.jpg

慣れないラクダに何時間揺られたんだろう・・・
ものすごく暑いし疲れるしで結構大変・・・ラクダさんって決して楽ではないです・・・

2009-0706-26.jpg 2009-0706-27.jpg

どこか柵を越えてとても狭い洞窟っぽいとこにも入ったんだけど

2009-0706-16.jpg 2009-0706-17.jpg

これがどこだったかもう覚えてない(笑)
一番小さいピラミッドだったか崩れかけたどこかだったか・・・

スフィンクスにも初めて対面。思ったより小さくてびっくりした!!

2009-0706-13.jpg
2009-0706-14.jpg 2009-0706-15.jpg

ひと回りして高いなぁと思いながらお金を払い
(不審に思いつつも何故か払ってしまうんだな・・・)
次なる目的地サッカーラを目指そうとすると
彼が車を出してくれるという・・・ガソリン代だけ払ってって言われたんだけど・・・

そこでまた乗ってしまうんだ・・・私たち・・・
2人だと・・・もうね、怖さとか不安とか半分なわけ・・・。

ギザは彼やラクダを扱う人がついていて結構駆け足見学だったから、
サッカーラは彼一人車に残して2人でのんびり見ました。

するとあっという間に一人の男性が寄ってきて・・・
頼んでもないのにガイドをし始めるわけです・・・もうーーーほっておいて!!!
って感じなんですが!!(怒)なんとか振り切る・・・・

サッカーラは結構工事をしていて景観はあまり良くなかったけど
内部の絵や彫刻は素晴らしいものがたくさんありました。

階段ピラミッドで有名なジョセル王のピラミッド。

2009-0706-18.jpg

周りには崩れかけたピラミッドや遺跡が点在してます。

2009-0706-19.jpg
2009-0706-20.jpg 2009-0706-21.jpg

次に寄ってきた自称ガイド。でも説明はよかった(笑)

2009-0706-22.jpg
2009-0706-24.jpg 2009-0706-25.jpg

このガイドさん、ずっとついて来ていて最後にやっぱりお金って言われたので
お金ない!!!って言ったらボールペンを欲しがったので持ってたものをあげました・・・

ここでかなりゆっくりしてしまい・・・
次に行ったメンフィスはすでに閉まってました・・・

もうどこに行ってもクローズの時間。

次の日の夜に夜行で郊外に出かける予定だったので駅に切符を買いに行くことに。
全くもって前に進まない混沌とした窓口。
順番の列とかもうあんまり関係ないです・・・
ナナちゃん、一生懸命買ってくれてありがとう。
今回面倒な事ほとんどナナちゃんにお願いしちゃって申し訳なかった・・・

2009-0706-30.jpg 2009-0706-31.jpg

ここで誤算が。なんとチケットが思っていたより2倍高かった・・・(T-T)
もともと普通列車(地元の人が乗るような列車や2等車)は
外国人観光客には(おそらく危険なため)売ってくれないらしい。
それにしても調べていたより高かったので一度退散。
近くにいた同じ場所に行くという外国人観光客を見つけて値段を聞くと
やっぱりその値段だった・・・ので再度窓口で購入。
うーん・・・どうゆう事だったのか今でも不明。

2009-0706-32.jpg

これが切符。
アナログな窓口は分厚いノートをペラペラ開いて空いている席などを確認。
座席の番号や車両番号が書いてくれますが・・・
まったくわからないので、何度も駅員さんに確認しないと違うところに乗っちゃいます。

表はこんな。(これは帰りの切符ですが・・・)
出発駅と到着駅、値段が印刷してあります。

     2009-0706-33.jpg

ここまでもまだ朝の彼、ついてきてたのです。
その後三大ピラミッドで音と光のショーがあるというので
彼の家で見せてもらうことに・・・(実際は近くのビルの屋上でみたんだけど・・・)

途中の車窓から撮れた3大ピラミッドと夕日!

2009-0706-34.jpg

始まるまで時間が少しあったので・・・近くのカフェでお茶。

2009-0706-35.jpg 2009-0706-36.jpg

やっぱりエジプト国民とシーシャは切っても切れないものなのですねー。
朝からボリながらも色々案内してくれた青年と途中できたお友達。

時間になって屋上にあがると・・・
ちょうど日本語でのショーに当たって不思議な気分で1時間見てました(笑)
きちんと中に入ってみるとまたお金かかっちゃうのですがここで十分満喫できました。

三脚なくてボッケボケでした・・・

2009-0706-37.jpg 2009-0706-38.jpg

ショーが終わって帰り際に、彼がナナちゃんにガソリン代を言ってきたんだけど
もう、ラクダの時点で絶対に怪しいと思っていたので
「チケットが高くてお金なくなっちゃったから今度会ったとき払う」と言ってもらい
一銭も払いませんでした。もちろんその後連絡することはありません・・・・

でもサッカーラやメンフィスまでの車はかなり楽チンだったし(自力だとかなり大変)
交通費も払ってないし・・・(大した金額じゃないんだけど)
何より、ローカルバスの乗り方を彼のお陰で覚えた!(笑)

とにかくローカルバスの乗り方だけは上手になった!
運転手に行き先を叫ぶだけなんだけど(笑)
でも・・・乗れって言われても途中で降ろされたりもしたし・・・
周りの人が降りるところを教えてくれたり・・・
色々な人が乗ってきては降りて行ってローカルバスはほんと楽しい。
ドアも開けっぱなしで走っていて運転も乱暴だから転がり落ちそうで・・・
この日は途中パンクして強制降車させられたりもして本当に面白かったなぁ。

2009-0706-39.jpg 2009-0706-40.jpg
(わかりにくいけど・・・パンクしたVWバスとバス内)

バスを3台乗り継いでギザ駅になんとか着き(ギザ駅周辺はあまり治安がよくなさそう)
帰りはしっかり女性専用車両に乗り(女性車両でもものすごい視線を浴びましたが・・・)
降りた駅でまたタクシーをつかまえ交渉交渉・・・本当にこれはグッタリします・・・

初日からやられちゃったという感じでしたが勉強代だと思うしかない!!
とってもわかりやすいボラれ方だったと思いますが・・・。

暑さと精神的にすっかりやられてホテルに戻って食事に出かけるも・・・
私は暑さですっかり食欲がなくなっており・・・スープのみ・・・

ホテル近くのケバブやさん、ナナちゃんのベジタリアン用メニューを作ってくれました。

2009-0706-41.jpg

そんなこんなで怒涛の初日が過ぎたのでした・・・
次の日こそぼられないぞ!と誓って・・・眠りに落ちたのでした・・・

*ブクログをサイドバーに設置!
今まで、そして最近読んだ本や観た映画などなどまとめてます♪
黒い話が大好きだとばれちゃいますが・・・。





  1. 2009-07-06(Mon) 22:52:57|
  2. Egypt/Morocco 2009|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 34

Egypt (1) /Cairo&湘南ひらつか七夕まつり。

2009-0704-1.jpg
2009-0704-2.jpg 2009-0704-3.jpg

今日は午後から平塚の七夕祭りに出かけてきました!
30年ぶりくらいかなぁ。小さい頃バアバと行ったのをかろうじて覚えてました。

出かける直前に平塚在住のタカシと待ち合わせしたら、ママンもついてきた(笑)
みんなで短冊に願い事を・・・
今が幸せすぎて自分の願い事がない!ということで
結局みんな家族の健康を願ってました(幸せだなぁ)

2009-0704-8.jpg 2009-0704-7.jpg

平塚八幡宮へお参り・・・私一人大吉を引き当てました!!
浴衣の女の子たち、可愛かった~!!

2009-0704-4.jpg
2009-0704-5.jpg 2009-0704-6.jpg

ひとまわりしてママンは帰宅。
私とタカシで「うな新」でウナギ三昧。
うな重、白焼き、肝焼き・・・半年分くらいたんまりいただきました。

夕方になって人出が増えてきたので私も帰宅。
明日はまたマラソンだし・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やっとこ旅行記に入れそうな・・・
しょっぱなから長いのでお暇な方だけどうぞ。
一眼の写真は今別サイトにまとめ中です・・・
たまに混じってますがほとんどこの日記中はIXY510ISで撮ってます。

2009/6/16

羽田から20:30のJAL便で大阪に向かうため家を出発。
ギリギリまで現地のホテル地図や、電車の時刻表をプリントする作業に追われ
すでにへとヘト状態・・・

横浜からバスで羽田へ。爆睡。
そして早く着きすぎる・・・2時間くらい時間あったかなぁ・・・
荷物はすぐ預けることができたんだけど羽田~カイロまでスルーだと言われ・・・。
関空、ドバイ(10時間待ち)と2回乗り継ぎがあったのでかなり心配・・・

ドバイでいったんピックアップもできると言われるも
エミレーツはそんなに心配しなくても大丈夫と言い含められそのままお願いすることに。
が、念の為手荷物に大事なものをほとんど詰めたため激重に・・・

お腹がすいてご飯・・・お茶・・・時間を潰すのが大変だった・・・

そのうち、外は大雨と雷・・・飛ぶのか?飛行機・・・
機内に案内されるも、雷がひどく作業が中断され30分ほど待たされる・・・

やっと飛びたったのはいいんだけど・・・とにかく揺れるしポケットに落ちまくり。
人生で初めて飛行機を怖いと思ったフライトでした・・・(T-T)
具合が悪くなる乗客が多数・・・私も変な汗が出てきて・・・危機一髪・・・

関空に到着したときにはフラフラ・・・遅れたこともあって次のフライトまで時間がない!!
と、駆け足で誰もいない閑散としたイミグレを通り出国!

23:15関空出発。ドバイまで10時間。
いつもだったらすぐ眠れるのに今回は全然眠れなかったなぁ・・・
初めて乗ったエミレーツ航空はキレイで快適!!
映画もたくさん!色々充実してて飽きません!ただ機内食は微妙・・・

2009-0704-10.jpg 2009-0704-11.jpg
2009-0704-13.jpg 2009-0704-12.jpg

私は通路側を取っていたのですが窓側には韓国人?の男性が・・・
電源のコンセントが席についてるんだけどずっと携帯の電源入れたまま充電してた・・・

ドバイの空港に朝5:00に到着。
この時間帯に到着する便が多いのかものすごい人で溢れ返ってました。
レストランも朝6時にはあき、カフェやDFSは24時間営業。
まるで昼間のような賑やかさ。

2009-0704-14.jpg
2009-0704-15.jpg 2009-0704-16.jpg

よく聞いていた空港内の時計はやっぱりROLEXでした(笑)
この車もくじの景品でしたっけ?

常にピカピカな映像が流れていたエレベーターホール。
出国前までtwitterでつぶやきすぎたので・・・携帯充電中・・・

2009-0704-17.jpg 2009-0704-18.jpg

ドバイでは・・・ここで降りる人は少なく乗り継ぎ客がほとんどらしく
昼頃にはガラガラに・・・
10時間は本当に長かった・・・カフェやレストランを何軒もハシゴし・・・
本を読み・・・ここぞとばかりにクリアを断念してたDSのレイトン教授をやり・・・
ネットができる所とかもないので(PC持ってれば繋げられるところは沢山あった)
本当にヒマだった・・・

家に時計を忘れてしまってたのでここのSWATCHで購入。4500円也。
電卓も忘れたので電卓も購入。300円くらいで。

      2009-0704-19.jpg

15:10長く過ごしたドバイを出発。
エミレーツは本当に時間に正確でとっても好印象です。

2009-0704-9.jpg

18:00カイロ到着!
エジプトはビザが必要。現地で15ドルですぐとれます。
日本の大使館で取ると5000円以上かかるのに!!
イミグレ前に銀行カウンターがずらっと並んでいてそこで両替と一緒にビザも取得。
シールがなかなかはがれず係員に結局はってもらう・・・

      2009-0704-20.jpg

そしてドキドキの荷物・・・ちゃんと出てきました!!(嬉泣)

荷物を受け取り・・・いざ外へ!暑い・・・めちゃくちゃ暑い・・・
ものすごい人で溢れ返り混沌とした状態の中タクシー乗り場を探すもわからず
係員に尋ねると人を呼んでくれた。

その人がタクシーまで連れて行ってくれお金の交渉。
ホテルまで20USドルだという。
私は事前に約45£E(約900円)で市内までいくと調べていたので
20ドルって・・・ものすごい吹っかけられ方です・・・
さすがぼられ天国エジプト・・・

10ドルしか出せないというと、45分もかかるのに10ドルは安すぎる!という・・・
荷物も結構あったのでその分ふくめて13ドルと言ってもうんと言わない・・・
こんな交渉してるときでも他のタクシー運転手からしょっちゅう声がかかるけど
どこも13ドルじゃ行ってくれなかった(笑)
結局15ドルで行ってもらうことに。なんかふに落ちないけど。
ドライバーは別にいてその紹介してくれた人も最後にお金って手を出してくる・・・
小銭がなかったから渋ってたらボールペンでいいっていうのであげた・・・
(向こうの人は3色4色ボールペンを欲しがるというので
 100円ショップで10本ほどかっておいた)

ここの通貨は£E(エジプトポンド)なのだけどドルもたまに使うらしく
少しドルにも両替しておいてよかった・・・
(ナナちゃんはタクシー代£Eで払ったらしいし・・・)

しかしエジプトの交通事情はすごすぎる。
車線はあるにはあるんだろうけど誰もそのとおりに走らない。
何台もの車が入り乱れちょっとでも邪魔だったり進まないとクラクションの嵐。
うるさくてしょうがない!!
よくあれで事故が起こらないもんです・・・
そしてものすごく暑いのに窓をあけたまま走ってクーラーもちろんナシ!
空気が排気ガスでとっても汚れているようで街は黄色かった・・・(T-T)

なんとかホテルに到着!!

先に到着してたナナちゃんと再会~!!!ハグハグ♪

今回泊まったホテルは・・・HAVANA HOTEL

2009-0704-22.jpg 2009-0704-21.jpg

散らかってて申し訳ない・・・

早速、ホテル近くのレストランに夕食を取りに!!

この日以降お気に入りとなったレストランLAGUNAです♪
お酒も飲まない私たち、ナナちゃんはベジタリアンということもあって
色んな種類の食事ができて雰囲気もよくてそこそこ美味しかった!

2009-0704-23.jpg
2009-0704-24.jpg 2009-0704-25.jpg

そしてお店の人にすすめられて教えてもらいながら初体験したシーシャ(水たばこ)。

私はタバコは普段吸いませんが・・・
これは色んなフレーバー(ピーチ、アップル、ミント、ストロベリーなど沢山!)
があってすごく美味しかったんです!
ピーチフレーバーに2人してすっかりトリコ・・・
瓶のデザインも色々あってそれを見るだけでも楽しいです!
と言っても吸いすぎには注意・・・やっぱりクラクラします・・・

エジプトの人はほとんどお酒を飲まないようなので
お茶を飲みながら吸ってるオジサマたちがどこにもかしこにも沢山いました!

夕食後、デザートを食しにカフェを探しながら、しばしホテル周りを散歩。
すでに夜中に近くにも関わらず洋服屋さんやレストラン、お店がほとんど開いてる!

2009-0704-26.jpg

ひとつのカフェに入ってお茶とデザートを・・・
ノンビリしていざ会計しようとするとめちゃ高い!!!
絶対ぼられてると思って、レシートを持ってこいと言ってもない!という・・・
サービス料がめちゃくちゃ高いらしい。(ほんとか?)

もうーーー!!!!憤りながらその店を退散!!!

ホテルに向かって歩こうとすると3人の男の子たちに囲まれ
かなりしつこく付きまとわれ、だんだん不安に。
途中助けてくれた男の人がいてそこで逃げれたと思ったんだけどそれでもしつこく・・・
結局すぐ近くにも関わらずタクシーに乗ってホテルに戻ることに。

思えばデザート食べたところも9.5割男性客。
イスラムの国では女性は夜出歩かないのでしょう・・・
とにかく数歩、数秒歩けば、そして誰かとすれ違うだけで声をかけられます・・・

やはりここは日本やカナダとは全く違うことを再認識。
考えが甘かったことを反省し
夜街を歩き回ることは止めようと2人して決めたのでした・・・。







  1. 2009-07-04(Sat) 22:00:50|
  2. Egypt/Morocco 2009|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 22

Egypt/Morocco [準備編]&5周年。

2009-0702-2.jpg
↑ナナちゃんとギザで。

会社をやめてしばらくして・・・
色々旅行計画を立てるもなかなかいいタイミングが掴めず
モヤモヤしていたところにカナダのトロントにに住んでる
小中学校の同級生ナナちゃんからメールをもらいました。

「エジプトいかない??」

エジプトはいつかは行きたいと思っていたので「行く!!」と即答!

そこから時期、期間・・・ホテル探しが始まりました。
時期は比較的早く決めたもののホテルは出発2週間前に決定!

友人との旅は人生で2回目で・・・ちょっとドキドキ。

今回一人アタフタしたのはチケット。
まず、H★Sへお散歩がてら価格偵察。
エジプトともう1カ国を一人でまわろうとしていて
フランスかイタリアを考えていたんだけど・・・・・

出てきた金額が半端なく高かった・・・
20万超えててそれはありえない!!!と・・・
一応もしも取れなかった時のことを考えて仮予約だけして退散・・・

帰宅してインターネットでチケット探し直し。
フランス、イタリアはなぜか急激に熱が冷めて近所のモロッコに予定変更!

目星をつけて聞いたことのない旅行会社に電話。

日本(羽田)ーカイロ間がエミレーツ航空で92000円。
そのかわり、カイローモロッコ(カサブランカ)はエジプト航空で正規料金で36000円。
サーチャージ、諸税足しても20万より大きく下回る!!
もう何も考えずこのチケットとっちゃいました。

エミレーツ航空だったため、関空出発なのはしょうがない・・・
が!ドバイで10時間の乗継時間は予想外・・・

何も考えないと・・・こんな罠に陥るんですよね・・・
ちょっと反省・・・

何はともあれ、一安心。

未知の国2つ。とりあえず情報収集。
エジプトの地球の歩き方はどこにでもあったけど・・・
とにかくモロッコが見つからない・・・
何十軒も電話して羽田空港の書店で古いものを発見して車で買いにいきました(笑)

プチ地球の歩き方情報
 *モロッコは新しいのが今月出るらしい・・・
 *エジプトは最新版のものでも情報がかわっていて(時には間違いがあって)
  この本だけを信じると後で大変なことになるので事前のリサーチをおすすめします。


次なる問題はホテル探し。

今回、カイロ市内と郊外のホテル、カサブランカ(深夜到着のため&帰国する前の日用)と
マラケシュのホテル・・・となんとも沢山のホテルを探さなければいけなかったのです・・・

エジプトはナナちゃんとなんとなく詰め・・・
モロッコのホテルは・・・一人悩みました・・・

今回モロッコは最後のご褒美と思いちょっといいリヤドを探していました。
リヤドとは・・・昔の邸宅や民家を改装して宿泊施設にしたものです。
建物も伝統的建築で、内装にもこだわっていてホテルとまた違った宿泊施設なのです。
部屋数も5~10室程度の所が多いので人気のあるところはすぐ埋まってしまいます。
日本でいう旅館みたいな感じかな?
フランス人のオーナーが多いみたいですね。

とにかく素敵なところが多すぎて・・・悩みすぎて頭禿げるかと思いました・・・

そんな中、決めたのがひとつのリヤド。
今回飛び飛びで宿泊したかったのでブッキングサイトではなく直接リヤドにメール。
最初の2泊とツアー後の1泊(合間に1泊の砂漠のツアーに出る予定をしてたので)
予約状況を聞くと最初の2泊はOK、最後の1泊はいっぱいとのこと。
本当はツアーから戻って荷物を別のリヤドに移動して・・・というのは
避けたかったし、ツアーの間は大きい荷物をリヤドに預けておきたかったので
他を探そうとしたんだけどどうしてもここに泊まりたかったので2泊はここに決めました。

そうしたらこのリヤドのオーナーの方がとても親切な方で
最後の1泊の違うおすすめのリヤドを紹介してくれ、
更に荷物もそちらのリヤドに事前に移動させてくれるといってくれたのです。

うーん、さすが評価の高いリヤド。感動しました。

紹介していただいたリヤドも本当に素敵なところで。
1泊はもったいなかったなぁ・・・

今回モロッコは沢山回りたい街があったんだけど
やっぱり日程的にきつく・・・マラケシュと1泊のツアー以外は無理と判断・・・

また機会をみていこうと今回他の街は断念したのでした・・・

そんなこんなでバタバタのまま出発!!
やっぱり事前のリサーチはしっかり必要だということを後から思い知るのでした・・・

今回なかなかまとめるのが難しくてダラダラな旅日記になるかもですが・・・
ノンビリ書いていこうと思いますので、どぞ、よろしくです。

写真は別サイトにアップしようと思ってます。
いやー・・・一眼難しいです(T-T)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


なんと旅行中の6月18日にこのode-kake*blogが5周年。

はぅー。もうすぐ小学校卒業です。

この一年・・・色々悩んで休もうと思ったこともやめようと思ったことも沢山ありましたが

なんとかここまで続けることができました。

日々の徒然を綴っているだけの自己満足なblogですが

遊びに来ていただいている皆様に

支えられているということを日々実感しております・・・。

毎回、月並みな言葉で申し訳ないのですが

本当にありがとうございます。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。






  1. 2009-07-02(Thu) 16:38:54|
  2. Egypt/Morocco 2009|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 31
08 « 2017/09 » 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Archives

Search

コレ書いてる人

mamiko

4travel LINK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。