FC2ブログ

Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Flickr

Bangkok-Ayutthaya(2)/2006.11.26

昨日は三鷹の森ジブリ美術館へ打ち合わせ&お仕事するアーティストのライブに行ってきました!
ミニシアターで見させてもらった宮崎駿監督の最新作ショートムービー「星をかった日」に大感激。
たった15分の作品でしたが最高でした!!やっぱ、おとーさんすごいよ!
原作は井上直久氏の「イバラード」これだけ見に行っても損はないのでぜひ!!
クリスマスツリーも可愛かったにょ!

jiburi1.jpg jiburi2.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

というわけで2日目のバンコクは・・・(長文)

起きたら8時!!6時半に起きる予定が!!
その時点でこの日アユタヤをやめて王宮など近場の名所に行こうかと考える。
・・・・が初志貫徹。ホテルで朝食もちゃっかり食べて出発!
いや、朝食美味しくてとっても良かったんだけどさ・・・
もう見ていてありえないカップルがチラホラいてね・・・ちょっと朝から凹む。オッサン!!!
(多分バンコクにいったことある方はおわかりだと思ふ・・・)

外にでるとあまりの暑さに駅までの徒歩を諦める。
途中にいたトゥクトゥクに乗ってアユタヤに行く電車が出るフェアランポーン駅まで行く事にする。
途中、「シルク好きかい?」と言われたので
ん?これは?と思い「あんな薄っぺらい意味のない布のどこがいいのよ?」と言ったら
ちょっと悲しそうな顔をした運ちゃん。隙を与えちゃいけないと思い
「急いで!急いで!電車出ちゃうから!!」とひたすら叫び続けること5分。

無事ダイレクトに駅に到着。
せいぜい二等車両に乗ろうと思ってカウンターにチケットを買いにいったら
次に出る列車は鈍行(2時間)&すべて3等車両(エアコンなし)のみだという。
出発5分前。次の電車は45分後。
ふぇーと思いながら寝坊した私がいけないんだと15B(約45円)でチケット購入。
3等車両は思いのほか心地よくエアコンがなくても十分入ってくる風で気持ちが良かったし
見慣れない景色も手伝って2時間はあっという間でした。

ayutaya1.jpg ayutaya2.jpg

ayutaya3.jpg ayutaya4.jpg


アユタヤの駅に降り立って船で遺跡のある向こう岸に渡る。3B(約10円)
汗ダラダラたらしながら強引な客引きを避け少し離れたところでシクロを4時間契約。
しかし思いっきりふっかけてきたので思いっきり値切ったら相当嫌な顔をされる。
自転車だからトロイけど街中をゆっくり見れていいカンジでした。

ayutaya7.jpg ayutaya8.jpg

ayutaya5.jpg ayutaya6.jpg


一応行った遺跡の写真を二枚づつ。
近々trankixx!にでもアップします・・・といいながら1年とか経つ予感。
といってもアユタヤは遺跡が全部似ていて
はっきりいってしまえば飽きたなー・・またかこんなかっていうのが感想。
いや、すばらしく心を打つものもたくさんあるんですよ!

そしてどこからどこまでが同じ遺跡だったのかもう・・・
・・・もう・・・もう!!!わかりません・・・ゴメンナサイ。
ズボラな性格がこんなところにまで影響が。

○ワット・プラ・マハタート(自信アリ)
1767年にクメール様式の仏塔を含めビルマ軍によって破壊。
境内にあるほとんどの仏像の頭が切られていて痛々しい遺跡なのです。

(左)写真を撮る時はこの仏様の頭より低くなって撮らないと監視のお兄ちゃんに怒られます。
(右)広大の敷地のどっか。頭のない仏像がずらっと並んでいるのです。

ayutaya9.jpg ayutaya15.jpg


○ワット・ラチャブラナ(多分)
お寺はスコータイ朝を併合してアユタヤの領土を広げた
第7代ボーロマラーチャー2世が王位継承の争いで
命を落とした2人の兄弟の遺骨を納めるために建てた寺院。
カンボジアによく見られるクメール様式の仏塔で、(アンコールワットに似てる!)
1957年の修復の際に地下から壁画が描かれた2つの祭室と宝物箱が発見されたらしい。

ayutaya11.jpg ayutaya12.jpg


○ワット・プラ・シー・サンペット(自信アリ)
1491年に建てられた王族の守護寺院。
3つの大きな仏塔には、ラーマティボディ2世とその父、兄の遺骨が納められています。
ここもまたビルマによって破壊されたところです。

ayutaya13.jpg ayutaya14.jpg


○ワット・ロカヤスタ
心細い道をぬけると急に視界がひらけます。
その草原に悠然と横たわる高さ5m、全長28mの白い巨大寝釈迦仏像。
アユタヤ王朝陥落時(1767年)に大部分がビルマ軍の破壊に遭い、現在は涅槃仏のみが残っています。

(左)とにかく大きい。腕の部分にみんな金箔を貼り付けてお祈りしてました。
(右)なんだ?このアングル。この仏像の周りには大量のニワトリの置物が・・・

ayutaya17.jpg ayutaya16.jpg


ここの土産物屋のおばちゃんに奇跡のメダイを褒められた。
コレ、キリストだよって言ったら苦笑い・・・

そして象!乗ってきちゃいました・・・記念撮影もしちゃいました。
ちゃんと収益、象さんのために使ってね。安くないんだからさぁ(T-T)

ayutaya18.jpg ayutaya19.jpg


(左)客待ちの象たち。キャバみたいに指名されるとノソノソ乗り場にやってくる。
(右)乗りながら苦労してとった尻尾

一通り見てまた渡し船にのり駅まで戻る。
その間もバイタク、トゥクトゥクの執拗な客引きとバトル。
帰りの電車の時間をまったくチェックしていなかったので45分も待ち時間があった・・・。
本当に計画性なし。

しかし時間になってもいくら待てども電車が来ない。
それから1時間・・・・こない・・・
ホームには人が溢れてきて騒々しくなってくる。
こんなことならバスで帰ろうと立ち上がって
ふと後ろを見ると日本人の女の子がポツネンと座っていた。

話かけると北海道からきたKちゃんという私より年上の人でした!
彼女も私に気付いていて声をかけようとしたらしいんだけど
「日本人?と思ったけど微妙に日本人に見えなくて話しかけられなかった」と言われますた(涙)

それから15分ほどして電車が来たので乗り込むとやはり満員。
急行だったので行きよりは早かったけど(1時間40分くらい?20B)立ちっ放し疲れた~・・・

夕方17時半頃バンコクに到着。
20時半にサイアムでKちゃんと約束してゴハンを食べる事に。

私は速攻帰ってシャワー&洗濯!!
もう暑くて汗だくだったし着る物がいくらあってもたりない!

サイアムは初めてBTSを使って行きましたが電車乗るのももわかりやすいです。
待ち合わせ場所が微妙にわからなくてウロウロしてたらなんと!!
前日夜遊んでた買い物途中のM君と偶然遭遇!

結局3人でゴハンを食べる事に。
この日がバンコク最後というKちゃんのリクエストは
「ちゃんとしたレストランのタイ料理」。屋台ばかりで飽きてたんですと。

そんなわけでタイの金銭感覚ではありえない高級レストランへ。
(といっても日本の感覚ではとっても安いんだけど)

ayutaya20.jpg


水槽でエビとかサカナとか選んだよー。

そして食後満腹になりKちゃんをタクシーでホテルに送ってお別れ。
時は午前1時。私とM君は近くのマッサージ屋へGO!

1時間250B(約800円)もう日本では考えられない安さ。
そこそこ上手だったんだけどココは超怪しげマッサージ屋さんで
奥にいた男の人がわかりやすーく、やっぱり女の子をお持ち帰りしていました・・・・。

そんなで朝と夜のダブルパンチな上にこの日は疲れてグッタリ。
あっという間の就寝でした・・・



スポンサーサイト




  1. 2006-12-06(Wed) 16:59:24|
  2. Bangkok/SiemReap 2006|
  3. トラックバック 2|
  4. コメント 18
11 « 2006/12 » 01
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Archives

Search

コレ書いてる人

mamiko

4travel LINK