FC2ブログ

Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Flickr

123を聞く。

忙しいながらも空き時間には相変わらず本を読み続けてます。
ここ最近アップしてないけど大分読んだなぁ・・・近々感想をば。

その中で今更ながらものすごく興味を持った出来事が。

30904381.jpg


今現在 「沈まぬ太陽」 山崎豊子 著 第3巻-御巣鷹山篇- をよんでます。
「華麗なる一族」つながりで手にとったわけですが。

日航機123便の事故の話です。もう20年以上たつんですね。
当時は一晩中ずっとTVで搭乗行方不明者、発見された方の名前の
テロップを見ていた記憶があります。

1巻、2巻を読んでもう一生J●L(伏字の意味が全くないけど)
なんか乗らない!って軽く思ったりしましたが
(1、2巻は会社のひどい体質がツラツラ書かれております)
この3巻目では涙が止まらなくなってしまいました。

まだ本は途中なのですが日航機の事故をネットで調べているうちに
ずっと文中でも気になっていたボイスレコーダーの音声を見つけました。
(ボイスレコーダーとは→コチラ

123(←click)
ボイスレコーダーと、事故調査発表を元にした
JAL123便飛行跡略図がわかりやすく聞けて、図で見ることができます。(会話内容字幕付き/音がでます!)

この音声、聞いたことがある方も多いと思いますが・・・
私はさっきヘッドフォンをつけて初めて聞きました。
体中に緊張が走り、鳥肌が立ち、胸が苦しくて、涙がボロボロでてきました。
冷静なパイロットの会話の中で一言出てしまった絶望の声が頭から離れません。

頭は真っ白、しばし混沌・・・言葉がでないとはこのような事なんだと。

とりあえず先を読まなきゃ。全部知らなきゃ。


そしてなんというタイミング。
18日にTBSで「ボイスレコーダー~残された声の記録~ジャンボ機墜落20年目の真実」
というドラマが再放送であるみたい。

クライマーズハイを読んだ時は全くこの事故に興味をもたなかったのにな・・・。

この「沈まぬ太陽」は全5巻。

1,2巻は「アフリカ篇」
3巻「御巣鷹山篇」
4,5巻「会長室篇」

この連載が出たときはかなり物議をかもし出したようですね。
http://www.jalcrew.jp/jca/public/taiyou/asahi-shintyou.htm

最初に3巻を読んで、いったいこんな大事故を起こす会社はどんな会社なんだ!!と
1、2巻を次に読むという読み方をする人も多いとか。

私もその順番をオススメします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【食事】

27yoru[1].jpg 216hiru.jpg 27yoru[1].jpg


朝:ナシ
昼:カップラーメン・・・
夜:ナシ


【運動】

ランニング 15キロ


前日比
身長 162.5センチ 体重 -1.5キロ  体脂肪 -1%


スポンサーサイト




  1. 2007-02-17(Sat) 15:46:28|
  2. BOOK&MOVIE&MUSIC|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 17
01 « 2007/02 » 03
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

Archives

Search

コレ書いてる人

mamiko

4travel LINK