FC2ブログ

Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Flickr

富士登山日記(登頂&下山編)

あ、昨日書くの忘れちゃったけどなんだかんだで山小屋までは6時間。
混雑してなければもうちょっと早かったかもしれない・・・

そんなこんなで夜中1時に集合して山頂を目指しました。
空には満天の星が広がり、流れ星がびゅんびゅん飛んでました。
最初は見つけられなかったけど途中から沢山見たよ!
本当に手に届きそうなくらいに星が近くて大感激でした。
休憩ごとに寝転がってみんな見てましたよ!

登山道はというと大渋滞。歩いてるよりも止まってる方が多いくらい。
普通に行けば1時間半で山頂に到達するはずなのに3時間たってもまだ途中・・・

これではご来光に間に合わないかも!とガイドの小島さん。
なんとその渋滞の登山道から外れミラクルな別道に案内してくれた。

私達のグループは誰も通らない真っ暗な山道を延々と登って
あっという間に(距離は本来のルートより長いらしいが)山頂についてしまった・・・
小島さんラブ!!!

そこからお鉢めぐり(富士山の火口を巡る)をしながら
目指した場所は富士山最高峰の剣が峰。
実はここに登るための最後の難所「馬の背」
声には出さなかったけどかなーりきつかった(笑)
砂礫の急斜面で何かにつかまってないと登りきれない・・・
空気の薄さと頭痛も手伝い息絶え絶えでした・・・

やっと来た本当の山頂!感動です!!ここでご来光直前まで休憩!

821-1.jpg 821-2.jpg


太陽が昇る前に5分ほど歩き違う場所に移動!
次なるポイントはご来光&影富士が一緒に見れるところでした。

みんで地べたに座りご来光を待っていると・・・

821-3.jpg 821-4.jpg


出た瞬間歓声!思っても見なかった太陽の出方にみんなビックリ。
そう、なんか雲からポコって半月で出てきて不思議な感じ・・・

小さくてわかりにくいけど山並みに沿ってボコボコいるのは全部人です・・・

そしてふと後ろを見ると・・・

821-5.jpg 821-6.jpg


雲海に広がる影富士が!!!太陽が昇るにつれてその影も大きくなっていきます。
雲の上にいるんだなーと改めて実感。

821-8.jpg 821-7.jpg


明るくなって周りを見るとツアーの人数がかなり減っていた・・・
だいぶ脱落者がいたようです・・・

ひとしきり感動しお鉢めぐり再開。
まったく富士山火口のいい写真が撮れていなかったのでそれは載せるのやめておきます(涙)

一回りした後は自由行動で神社で金剛杖に焼印を押してもらったりして
自分たちで山小屋まで戻りました。

帰って朝ごはん。お弁当がでましたがどうしても冷えたカラダに温かいものがほしくて・・・

400円の味噌汁を・・・頼みました・・・具はネギ のみ。

そんなこんなでバタバタ下山準備をしているとあっという間に集合時間。
下山は基本的に個人個人で下りることに。

3人で足場の悪い下山道を砂埃の中延々下る下る下る・・・その時間の長いこと・・・
よくもこんな山登ったなぁと思えるくらい長かった・・・ちなみに2回滑ってこけました。

下山で必須なのはマスクとサングラス(ゴーグル)ものすごい砂埃で
これらがないとかなりキツイと思われます・・・

821-9.jpg 821-10.jpg


↑この写真もわかりにくいけど・・・ずーっとジグザグに人が連なっているのです・・・

821-11.jpg 821-12.jpg


雲の上から雲の下へ降りてくると頭痛も和らいできました。

最後にのぼりがちょっくらあるものの
5合目の建物が見えてくると元気も回復!!

無事たいした怪我もなく3人で下山できたのでした。


金剛杖は私は長いのは邪魔になるからと短いのを購入して
それぞれの合目で焼印を押してもらいました!!

821-13.jpg


帰りは河口湖の温泉に連れて行ってもらい入浴。
河口湖にいる人から丸見えな温泉でした・・・(笑)

帰りの中央道の渋滞は覚悟していたのに予定時間に新宿に到着。
一瞬混んでいたとは思うんだけどあっという間に解消したようです。
すっかり寝てたので・・・辛くもなんともなかったのでした・・・

今回の富士登山は本当に色々体験できてよかった。
景色を楽しみながら登るならアルプスなどなどに行ったほうがいいかもだけど
登頂した時の達成感と周りとの一体感は富士山がやっぱり日本一なんだと思う。

機会があればまた是非登りたいな、と思いました。

今年は秋にもどこかトレッキング行きたいな~♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし炭水化物をとりまくったのに思ったより体力を使っていなかったのか
なんと1キロ以上太って帰ってきました(笑)

昨日は早速ジムで運動三昧。
10キロ走るのなんてあっという間なのに
ほんと富士山の3700メートルは長かった!


そして今日はジムが定休日なので溶岩浴とマッサージに行きまーす。
今週はガッツリとカラダ絞るのだー!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後に「富士登山」の検索でたどり着いてる方が多いようなのでまとめデス。

☆基本グッズ

・ザック(私は35リットルでしたが30リットルくらいがいいようです)
・シューズ(一番大事!)
・水分(500ペット2本持っていきましたが今回涼しくて山小屋まで1本消費せず)
・軽食(カロリーメイト、チョコ、菓子パンなど、食べても食べてもお腹が減るの)
・レインスーツ、フリース、手袋など防寒用具
 (上は極寒。スキーに行くくらいの格好で!)
・ヘッドライト
・帽子&帽子留め(日差しをさえぎるものがありません&上に行くほど突風が!)
・マスク(下山時必須!)
・サングラス(下山時の砂埃による目の保護にも必要)
・ゴミ袋(ゴミは全て持ち帰りましょう、私はスーパーのビニール袋×2)
・綿以外の衣類(綿は汗かいたら冷えたまま凍える事に・・・化繊が良いです)


☆あってよかったもの、あったほうがいいもの。

・酸素缶(あまり頻繁に吸うのはよくないらしいので気休め程度に)
・ブドウ糖(私はコレにかなり助けられました)
・スパッツ(下山するときに靴に砂が入るのを防止)
・登山用スティック(私は忘れてかなり失敗と思いました・・・)
・日焼け止め(私は使わなかったけど・・・美白派の方必須)
・軍手(岩場を登る時に・・・滑り止めつきがいいよ!)
・サブバック
 (登頂時山小屋に荷物が置いていける人は小さめなのがあると便利!)
・私は忘れてましたが保険証のコピーもあったほうがいいようです。

☆あまり必要なかったもの
・タオル(上は水がないので顔も洗えないので使う所がない。1枚で十分?)

携帯電話はほぼつながります!
頂上付近は寒くてバッテリーが一気に減るので使う予定の多い方は
電池式の充電器やデジカメのバッテリーも予備もあると安心ですよん。



以上は私の中で感じた事なので下調べしてちゃんと行ってくださーい(笑)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


なーんか富士山の記事書いてる途中、超面倒な仕事の電話があって
途中からかなりテンション下がったまま書いてしまいました。

・・・スミマセン。


今日はもう仕事なんてどうでもいいや。
とちょっとなげやり。むっかつくなー・・・

ランチいってきまーす。今日はラーメン!


*あ、今クリームバスエビスの予約が取れちゃったので
 溶岩浴はやめてクリームバスで頭スッキリしてきまーす。
 ずっと行ってみたかったところなので嬉しいな☆
 明日レポしまーす!!





スポンサーサイト

  1. 2007-08-21(Tue) 13:15:30|
  2. my life|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 24
07 « 2007/08 » 09
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Archives

Search

コレ書いてる人

mamiko

4travel LINK