FC2ブログ

Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Flickr

Morocco (2)/Casablanca→Marrakech&最近。

今日のエントリーは写真が多いです・・・

今日は皆既日食でしたねー。
横浜は太陽が出なくて残念でしたがTVやネットで見ただけでも興奮しました。
硫黄島の中継は不思議な感じですごく良かったです。

ネットではここを。どんどん欠けていく様がみることができておもしろかった!

2009-0722-1.jpg

実際見たかったなぁ。次回はぜひ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなわけでちょっと風邪をこじらせてしまって数日寝込んでしまいました・・・
今日もう一日静養して明日からまた体力作りです・・・。

皆様も風邪にはお気を付けください・・・かなりつらかったです・・・

一昨日の海の日、そんな中、桜木町の日本丸総帆展帆見にいってたんです。
登檣礼(とうしょうれい)も行われるということでムリして行きました(笑)

2009-0722-2.jpg

スゴイ人でした~!!

2009-0722-5.jpg
2009-0722-3.jpg 2009-0722-4.jpg
2009-0722-6.jpg

この日は大桟橋にも現役の日本丸、海王丸がついていて
初代日本丸が帆をおろしはじめた頃、そっちにいったのですが
(大桟橋にも人がビッシリ!!)

2009-0722-7.jpg
2009-0722-8.jpg

その二隻は13時から(結局だいぶ遅かったようだけど)帆を張るということだったので
時間もあったので関内のわかなまで鰻を食べに行ってきました。
本当は鰻を食すのがメインだったんだけど(笑)

       2009-0722-9.jpg


いつも以上の行列でしたが・・・並んで食べてきました。
思ったより回転が速かったのでそんなに待たなかったかな・・・??

帆を張り終わった初代日本丸へ戻ろうとしたんだけど
もう体調が最悪で・・・結局帰って来てしまいました・・・

なので帆をはってる写真がなくてごめんなさい・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

モロッコ2日目です。

2009/6/24

部屋のドアをドンドン叩かれる音で目が覚めました。
時計を見ると朝3時半ころ。

なんだろうと思ってドアを開けるとフロントのおじさんが仁王立ち。

うぁーーー(T-T)忘れてた!!! 一気に目が覚めた!!
夜中に借りたドライヤー、朝使う人がいるから使ったらすぐ返せって言われてたのに
すっかり忘れててそのまま寝てしまったのでした・・・

怒られてショボン。
そしてまたすぐ寝る私だったのでした・・・

この日、朝6:50の電車でマラケシュに向かおうとしていた私。
起きたら7時でした・・・もう、起きれない自分にがっかり。

マラケシュまでの電車は2時間に1本。
次の8:50に乗ろうと朝食の前にチケットを購入しに駅へ。

2009-0722-11.jpg


駅へは徒歩20秒!本当にラクチンなホテルでした!!
部屋からの景色もこんなだったし。

2009-0722-10.jpg

迷いなく一等車を選び、チケットが取れたことに安堵しノンビリ朝食。
結構種類も豊富で美味しかった~♪

       2009-0722-12.jpg

モロッコデザインがところどころに!

朝食食べたあとも結構時間があったので付近をうろうろしたり・・・
部屋でTVを見ていたり・・・

電車出発時間の30分前くらいにチェックアウトして駅に向かいました。
モニターで乗り場ををチェック。

???????

買ったチケットの電車の表示がない。
おかしいなぁ??と思ってふとモニターの時計を見ると・・・9時過ぎてる・・・・

???????

自分の時計を見るとまだ8時台。

うーーーーー。
なんと私・・・時計をキッチリ1時間合わせるの間違ってたんです・・・・。

もうガックリですよ・・・泣きたくなりましたよ・・・

私は今回、softbankのNOKIAの携帯の世界時計を信用してたわけですよ。
コヤツの表示どおりに時計を合わせてたんですね。
(空港到着しても時計とかいつもまったく目に入りません・・・)
もうーー!!softbankのせいにしていいですか???(違)

ちなみに、最初のほうに乗せた駅の写真の時計。
これも2つとも時間違ってるし・・・このときは全く時計なんて目に入ってなかったけど。

2本電車を乗り過ごした私・・・
チケットオフィスで次の便に交換してくれないか?ってお願いしたけど
もちろん、買いなおさせられました・・・(T-T)

次の10:50の電車のチケットを改めて買い
チェックアウトしてしまったホテルにも戻れず駅隣にあったカフェで時間つぶし・・・
じっくり色々調べ物できたからいいんだけど…(本当はよくない)

2009-0722-13.jpg
2009-0722-14.jpg 2009-0722-15.jpg

やっとやってきた乗車時間。席はコンパートメントタイプ。
外国ではありがちなんだけど自分の席に誰か座ってるし。
どいていただき荷物を上の棚にのせようと思ったら
荷物があまりに重くて上がらない…結局3人にも手伝ってもらい載せました・・・
車窓は殺風景でこんな感じ・・・

14:30マラケシュに到着!!

2009-0722-17.jpg

電車内は国内外問わず爆睡する私。終点なので寝過ごすこともなかったです。
マラケシュの駅はすっごくキレイなんです。モロッコっぽいというかなんというか。

2009-0722-16.jpg

実はこの正面姿、行きはゆっくり見れなかったんです・・・なので帰りの時の写真。
駅中から横にあるタクシー乗り場に直行してしまったので・・・
タクシーで正面に回った時すごーいって叫んじゃいました。

タクシーで楽しみにしていたリヤドへ。
リヤドはだいたい迷路のようなメディナにあるのでタクシーの運転手さんでも
わからないことが多いとのこと。
大体近くまで行ってリヤドの方に迎えにきてもらうことになります。

ここでもまずタクシーと料金交渉からはじまります。
そうこうしてると途中で女の人がのってきて相乗り。
(こちらは行き先が同じ方向ならどんどん途中で相乗りしてきます)
その人をまず送り届けて・・・

そして・・・やっぱり迷うタクシー・・・(笑)リヤドに電話して道も聞いていたけど・・・
この辺りだとおもうよ、って有無も言わさず降ろされてしまいました。
重いスーツケース片手にぼーぜんと立ち尽くしていると・・・
すかさず現れる現地人(その辺を掃除してた人?)

そのリヤドがわかると言って案内してくれるという!!
私も全くわからなかったのでついて行くことに・・・

えええ・・・こんな所に本当にあるの??という迷路のような
細い道をクネクネと歩いて行き、若干騙されてるのでは・・・と不安に・・・

大通りからまずこの洞穴みたいな入口を見つけなければいけない・・・

2009-0722-18.jpg

ここをくぐるとこんな感じ。

2009-0722-19.jpg

途中を曲がってこんな通りへ。
またしばらく行って曲がって・・・この落書きは目印にもなって助かりました。

2009-0722-20.jpg 2009-0722-21.jpg

また曲がって・・・こんな細い路地をいきます・・・

2009-0722-22.jpg

そんな中、なんと途中偶然にもリヤドの従業員の方と遭遇。
そろそろ着くころだと思って迎えに出て来てくれたらしい!!

そこまで案内してくれた人にはもちろんチップを。
ほんと、困ってたから助かったので・・・・でもちょっとあげすぎたかも(笑)

こちらリヤドの目の前の通りはプライベートロードになっていて
この通りの入口には鍵付の門があり、いつも同じおじさんとおばさんが
お茶を飲みながら座っていて門番をしていてくれます。

また曲がって門を通るとこの通り。その横に入口がありました。

2009-0722-23.jpg 2009-0722-24.jpg

苦労してたどり着いた今回のリヤドはコチラ、Riad Dar Oneです。
数ある中から本当に悩んで悩んでこちらに予約を入れました。

狭い路地、小さい入口を入った瞬間、「すごーい♪」って叫んじゃいました。

吹き抜けのフロア。流れる水、素晴らしい空間でした。

2009-0722-36.jpg
2009-0722-37.jpg 2009-0722-38.jpg
2009-0722-39.jpg


フランス人オーナーのジャンさんに「午前中に来るってきいてたのに・・・(笑)」と言われ
さすがに2本も電車を乗り損ねたとは言えず・・・
「予定していた電車に乗れなくて・・・」と苦しい言い訳・・・

ワンコ二匹もお出迎え。可愛かった♪

2009-0722-25.jpg 2009-0722-26.jpg

リヤドの中をぐるっと案内していただき・・・階段を上って最上階へ。

2009-0722-34.jpg

これが今回のお部屋「sirocco」。
ちょっと奮発して一番いいお部屋です。

2009-0722-27.jpg
2009-0722-28.jpg 2009-0722-29.jpg
2009-0722-35.jpg

扉をあけるとテラスが広がっています。

2009-0722-41.jpg 2009-0722-42.jpg

そしてこの部屋だけプライベートテラスまでついていたんです♪
螺旋階段がかなり急ですが・・・

2009-0722-31.jpg
2009-0722-30.jpg 2009-0722-33.jpg
2009-0722-40.jpg
(↑展望はこんな)

そしてサロンでとうとう初めてのテ・モロカン♪(ミントティー)
これ飲みたくて飲みたくてずっと楽しみにしていたんです!

2009-0722-43.jpg
2009-0722-44.jpg 2009-0722-45.jpg

器もカワイイんですよね~!!
ポットの中にはたっぷり生のミントの葉が中国茶、砂糖と共に入ってます。
これを高~い位置からグラスに注ぎいれます。
そうやってちょうどいい温度にするのだそうです。

このころ16時・・・出かけようと思ってると止められる。
まだ暑いから17時を過ぎてからのほうがいいよと言われ早速テラスでのんびり。

そして1時間ほど過ごして17時過ぎに有名なフナ広場へ向けて出発!
ただ、このリヤドに帰りちゃんと戻れるかが心配で・・・
何度も地図でオーナーの方に説明を受け、私自身も路地の部分は
3回も行ったり来たり道順の練習をしました・・・
そうでもしないと本当に迷っちゃいそうで・・・

路地を抜ければ広場まではまっすぐ一本の道で到着できます♪
この道沿いにもお土産物屋さんがたくさん並んでます。

2009-0722-59.jpg

10分ほどで到着。

まだマッサラなフナ広場。でもちょっとづつお店が増えていきます。

2009-0722-52.jpg
2009-0722-54.jpg 2009-0722-55.jpg

まだ屋台も組み立て途中だったので、

2009-0722-53.jpg

スークをグルグルとお散歩。

2009-0722-56.jpg
2009-0722-58.jpg 2009-0722-57.jpg

迷路のようなスークをウロウロ。地図が手放せません!!
ちょこちょこ買い物もしながら。
心配していた偽ガイドにも出会わず客引きもそんなひどくもなくちょっと拍子抜け。

途中オーナーの方に教えてもらった評判のいいカフェに行き、またミントティーを堪能。

2009-0722-49.jpg
2009-0722-50.jpg 2009-0722-51.jpg

そのうち暗くなってきたのでフナ広場へ戻ると・・・
大勢の大道芸人たちが出てきていてそこここに観客が集まりだします。
私もだんだんワクワク。

オレンジジュースの屋台がずらっと並んでいたので一杯。
絞りたてでめっちゃくちゃ美味しい♪
すごくここのお兄さんがよくしてくれてもう一杯サービスしてもらっちゃいました。
写真も快く♪

2009-0722-48.jpg

ただこれ、毎日あったんだけど・・・
ジュースも客ひきがものすごくて沢山のお店に声をかけられるんだけど・・・
悩んで一軒のお店に立ち寄ると・・・隣のお店の人とかと喧嘩になっちゃうんです・・・
(客をとった、とらないで・・・ってことで。)

大道芸人も、蛇使いや、猿使い、簡易のタトゥー(ヘナで染色する)描き、
楽器を演奏する人たち・・・ベルベルダンス・・・本当に沢山の人が芸を披露してました。

ちょっとでもカメラを向けるとチップをとられるときいていたので
ほとんど撮っていないのですが・・・
普通に歩いていても目の前で勝手に芸をされてチップを請求されたりします(笑)

そして沢山の屋台も建ち並びいいにおいが・・・

2009-0722-61.jpg
2009-0722-62.jpg 2009-0722-63.jpg

そんな中、出会った青年がいました。
カサブランカ出身(マラケシュに今は住んでいる)のAbdel。

よくわかんないけど、一緒に色々まわることに。
現地の方とまわるとぼられなくていいですね(笑)
お腹がすいていた私は屋台でクスクスとスープを。

2009-0722-64.jpg 2009-0722-65.jpg

クスクスはちょっと苦手かも・・・
スープはラマダン期間中、日没後最初に食べるものらしいです。
しかし・・・モロッコの男性は・・・顔が恐ろしく小さい・・・
あまり並びたくないんだけど・・・

食べ終わって大道芸を堪能。
食事前押し切られて一枚写真を撮っちゃいました。
伝統の衣装での水売りらしいのですが・・・??

広場からもとても目立つマラケシュのシンボルのクトゥビア。
高さ77mのミナレットです。壁面がとにかく美しい!!
もともとはモスクとして着工された建築物です。
ボケボケなのでまた昼間の写真で詳しく。

2009-0722-47.jpg 2009-0722-60.jpg

ちなみにチップはAbdelが払ってくれました(笑)
おつりもらってた。チップにおつりがあるとは驚きだ!!

夜になればなるほど人も増え盛り上がるフナ広場!
次の日も案内してくれるというAbdelと約束をして
リヤドに戻ったのは12時すぎでした・・

しかしあれだけ道順の練習をしたのに・・・途中で迷い立ち止まる・・・
この時間になるとこの路地には女性が立ち始めます。
そんな区域でしたが・・・

そんな方々や、まだ遊びまわってる子供たちが道案内をしてくれて
無事にリヤドに戻ることができたのでした。

滞在中何度も何度も道を通るのですっかり顔も覚えてもらい世間話や
子供たちとも遊んだりするように。
そんなひと時がなんとも楽しかったのでした。

*とっても警戒していた偽ガイドには全く出会わず。
最近、取り締まりが厳しくなってだいぶ少なくなってきているようです。



*そしてまだ20数枚しかあげていませんが、デジ一写真置き場のご案内です。
フナ広場はこちらのほうがわかりやすいかも。
なんとも素人写真でお恥ずかしいのですが広い心でみてやってください。
こうしたほうがいいよ、とか教えていただけると勉強になりますです。

ちなみに何の知識もなく説明書もみてないのでほとんどオート撮影です(笑)
困った時のオート!!
でもレンズ地獄に陥る人の気持ちがものすごくわかりました・・・(笑)

一日に2枚くらいづつは増やしていきたいです・・・

コチラからどうぞ。







スポンサーサイト




  1. 2009-07-22(Wed) 17:54:21|
  2. Egypt/Morocco 2009|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 20
06 « 2009/07 » 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Archives

Search

コレ書いてる人

mamiko

4travel LINK