FC2ブログ

Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Flickr

糸魚川生活(3)-社会見学/筒石駅-

暑さでげっそり&蚊にものすごい数刺され寝不足な朝。

糸魚川に行くといつもお寝坊さんで有名な私が7時に起きた。

のんびり朝ご飯を頂き、違うイトコ家へ。

そこでまた他愛のない話をしていつもの能生へお買いもの。

お魚屋さんのお兄さんにも無事会え、岩牡蠣も割ってもらった~♪

2010-0819-13.jpg

食べながらちょっとお話もできたし、
牡蠣は甘くて大きくて最高に美味しいしう~ん、満足♪
2つも食べちゃった・・・。

そこから初日に行くかどうしようか悩んでいた筒石駅見学に行くことに。

能生からすぐいけるのですが、本当にこんなトコに駅があるのかなぁ・・・と
山道をグングン登っていきます。

駅舎はこんな。

2010-0819-1.jpg

入り口で見学用に入場券140円を購入。
一緒にこの駅の説明が書かれた紙をもらえます。

ちなみに上のリンクを見てもらうとわかりやすいのですが
引用するとこんな駅です。

駅舎は地上にあり、駅員も地上で業務を行っているが、
上下線のホームは全長11,353mの頸城トンネル内にある。
トンネル内のホームは相対式2面2線だが、トンネルの断面積を小さくするため
両ホームは互い違いに設置(千鳥配置)されている。

駅舎の改札口からホームまでは階段で下りて行く
(エスカレーターもエレベーターも一切ない)
途中で上りと下りそれぞれのホームへと分岐しており、
改札から下りホームまでは290段176m、
同じく上りホームまでは280段212mである。
駅舎とホームとの高低差は40m。
地上駅舎とトンネル内ホームを結ぶ階段は途中までは
トンネル工事の際に使われた斜坑跡を流用し、
ホームへ向かう階段が分岐している付近から先の斜坑跡の部分は
作業通路として頸城トンネル内まで続いている。

トンネルの内部にあり、列車が通過する際ホームは風穴のようになるため、
風圧によって非常に強い風が吹き抜ける。
このためホームと通路とは頑丈な引き戸でしっかりと遮断されており、
待合所もホームよりこの扉の内側にある。

1日の乗降客数は60人前後(主に学生)であるが
ホームがトンネル内にある特殊な構造となっていることから、
危険防止のために委託駅員5名が交替で24時間年中無休で常駐し、
窓口業務のほか列車到着ごとにホームでの安全確認や
乗降客への案内と地上駅舎への連絡を行っている。
普通列車到着時は、地上の駅員がホームまで下りて客を見送る。


というわけで一歩中に入ると・・・・

2010-0819-2.jpg

うぁぁぁぁ!!!なんだこりゃ。な景色でございました。

2010-0819-3.jpg

ずっと地下に続く階段。下りるほどに気温が下がりひんやり。
前日登山で脚をおかしくした母にはかなりつらかったようで(笑)

階段を下りると通路ホームに分かれる通路が。

2010-0819-5.jpg

2010-0819-11.jpg

ホームに下る階段もこんな雰囲気。

2010-0819-7.jpg

1時間に1本ほどしか電車は停まらないけど、特急電車はかなりの数が通過。

上にある通り突風体験ができます。

ホームに降りて行くとすでに2名の鉄道ファンが待ち構えていた!
彼らと話しながら特急電車を待つこと5分。
ものすごい風が吹いてきた!!

すでに何本か見送っていたらしい彼らに
「もうちょっと下がったほうがいいですよ~
水滴も落ちてくるし、すごい風で飛ばされます」と忠告をうける。

そんなわけでホームではなく手前の待合所で見学することに。
しかし寒い。鳥肌は立つほどに気温が低く、上との気温差が激しすぎる。

しかし風はくるのになかなか電車がこない。
それだけ長いトンネルなのだろう・・・

危険なのでホームと待合所の間にはこのような扉がついている。

2010-0819-6.jpg

そしてきたーーーー。

轟音とともに電車は通過していった・・・。
髪の毛ボッサボサ(笑)

しかしこれは面白い!!
ちょっと見たら帰る予定だったけど次の特急電車も待つことに。
どうせだから20分後の停まる電車も見ていこう!

ちなみにこの入場券で2時間居座ることができますです。

ホームはこんな感じです。

2010-0819-4.jpg

次の特急では凄さを実感ということで扉ギリギリで踏ん張ってみた。
髪の毛で風の凄さがわかるかと思いきや、全然伝わらない写真になった。

2010-0819-8.jpg

さて、各駅の普通電車が停まる時間がやってきました。
電車の中の人も珍しそうにキョロキョロ見てます。
カメラ持ってる人がいっぱいいたからかもだけど。
(この時見学者結構増えつつありました)
私も当初、糸魚川から電車でここに来ようと思ってました。

駅員さんがこの時は地上から降りてきます。

2010-0819-9.jpg 2010-0819-10.jpg


降りたのは4名。それを確認して無線?電話?で地上職員に伝えます。

一人スーツケースを持った大荷物の青年がいました。
ここ、エレベーターもエスカレーターもありません。
めっちゃ辛そうでした・・・でも若いから頑張れ。って感じで誰も手伝わずw

待ってる間駅員さんとお話することができて色々聞くことができました!
見学者慣れしているのですが、とっても親切に教えてくださいますよ~♪

地上の駅員さんもお話好きで、
暇だとお茶出してくれるって噂もあるくらい!(噂です。真偽は不明)

思い切り筒石駅見学を堪能した鉄子ちゃんだったのでした。

ちなみに、以前はこの駅の絵(写真)葉書の入坑・入場証明書をもらえると
叔父から聞いていたのだけどもらえなかった・・・。
でもうちに2枚ほどあった。母が叔父から昔もらったそうな。

その代わりに切符にハンコ押してきました。

2010-0819-12.jpg

のんびりしてたら出発が午後になってしまい夕方、中央道勝沼付近から渋滞にはまる・・・
それに加えR16でもしっかりはまり、家にたどり着いたら20時を軽く過ぎておりました・・・

それにしても今回は濃い数日間がすごせて糸魚川楽しかったです♪

今度は秋くらいにまた遊びに行きたいなぁって思ってます!






スポンサーサイト




  1. 2010-08-19(Thu) 12:47:08|
  2. my life|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 18
07 « 2010/08 » 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Archives

Search

コレ書いてる人

mamiko

4travel LINK