Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Flickr

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --------(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

The suburbs(3)/2006.12.1

結局昨日から繋がってしまい今まで机で1時間寝続けてました・・・
今日も夜中から打ち合わせデス・・・忙しいのね・・・
お誕生日のケーキがこっそりおかれていました。
みなさんありがとう。

birth.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そしてそして遺跡観光2日目。
この日は郊外にあるベンメリアにいく計画をました。
ベンメリアは「天空の城ラピュタ」のモデルともいわれる崩壊しながらも美しい遺跡です。
ここはちょっと遠くてシェムリアップから車で2時間くらいかかります。
でもここは絶対に行きたい所だったのでMr.Pに相談したのでした。
今は道も整備されたしバイクなら1時間半でいけるよ!と言われバイク(2人乗り)で行く事に。

ただちょっと心配が・・・
有名な某ガイドブックには
「まだ周辺では地雷撤去作業をしておりさらに山裾を迂回するので
山賊にあう可能性があるので信用のおけるガイドをつけ車で行く事」との記載が。

地雷などは変なところに踏み入れなければ大丈夫と思っていたのだけど・・・
問題だったのはMr.Pをちょっとだけまだ信用しきれていないことでした。
そんな遠くまでいって何かあったらどうしよう・・・というのが一番悩んだところでした。
しかし朝はどこにいても来るのです。意を決して出かけることにしました。
ホテルの入り口をでると昨晩話していた運転手達が続々挨拶にきてくれて
「今日はどこへいくの?」「昨日ゴハン何食べた?」
「ここいったほうがいいよ」とか色々教えてくれる。
出発しようとバイクにまたがると「マスクもっていけ」とくれたり
「サングラスないの?これ貸すよ」と貸してくれたり(私はノーヘルだったよね・・・)
本当にみんな優しくしてくれて感激した。

Mr.Pは運転はえらく上手い。ただちょっとした悪路でガタったりすると
「大丈夫か?」と足を触ってくるのでだんだん心配になってきていたのだけど・・・

そんな複雑な気持ちでやっとついたベンメリア。
ガイドなしで行くと遺跡の前にいる案内人をつけることになる。
私はMr.Pがガイド代わりになってくれたので2人で入ることに。

本当に素晴らしい遺跡です!!
崩壊は激しいけれど深い森に覆われてなんとも神秘的なのです!!
ぜひ大きい写真でどぞ。

8d-2.jpg

8d-1.jpg


探検気分で歩き回っていると・・・なんとMr.Pが体調不良で座り込んでしまった・・・
近くならまだしもこんな遠くで具合が悪くなられては私としてはかなり心細い。
頭が痛いというのでとりあえず持っていた水にポカリスエットの粉末を入れて飲ませてみた。

・・・・・・みるみる元気になった。現地人が日射病かよ!!(と一人でつっこんだ)
Mr.Pはポカリをものすごい薬だと今も思っている。

一通りみてバイクを置いていたお店で休憩。

8d-4.jpg 8d-3.jpg


こんな道の横に巨大な遺跡が・・・学校帰りの子供たちがたくさんいた。
わかりにくいけどベンメリアより先の道路は舗装されていない。(写真右)

昼過ぎに見終わって途中の市場でMr.Pがごちそうしてくれたフルーツジュース。
これ全部のフルーツが混ざっていて激ウマ!!
そしてこのバイクに2人乗り。お尻がさすがに帰りは痛くてたまらなかった・・・

8d-5.jpg 8d-6.jpg


休憩後Mr.Pがちょっと観光料金が高いけどいいところがある。
というので連れて行ってもらった。
ものすごい悪路を1時間弱。胃がひっくり返るかとおもった。

ついたのはKang Pung Pluk。
水上家屋や学校が見れるという。なんと3時間のボートの旅。
ただお金がかなり高いので一般の観光客はほとんどこないらしい。
せっかくなので行くことにした。

ボートを運転してくれるのは少年。

8d-8.jpg 8d-7.jpg


いつまでこんな景色が続くんだろうと飽きるくらいこんな水路を行く。(左写真)
途中でMr.Pが買ってきた弁当を食べる。かなり美味しい!

しばらくいくと急に周りが開けてなんと水上に家がいっぱい!!
出発して30分はたっていたと思う。こんな奥にあるなんて!!
水上家屋はトンレサップ湖が有名だけどコチラのほうがおすすめらしい。

8d-9.jpg 8d-10.jpg


しかし・・・こちらが観光に来ているのに逆にここの住民達の視線が痛い。
ここの住人達は特に低層の人たちが暮らすところなのだそう。
「金持ちの外国人が何しにきたんだ!」とか思われていたんだろうな。

ボートの運転手の少年にコーラを途中で買ってあげたんだけど
そのコは自分の家に寄って妹にそのままコーラをあげていた。

なんとなく肩身の狭い思いをしながらすすんでいくと一気に視界がひらけた。
8d-12.jpg 8d-11.jpg


海のようだけど湖なんだって。でも・・・本当に何もなくてとにかく怖い。
広い海のど真ん中でただただ揺られているような感じ。ゾクゾクする。
本当に怖くて怖くてそこにとどまる時間を短縮してもらって引き返すことにした。
というか身の危険もなんとなくヒシヒシと感じたからだった。

また水上家屋の地域に戻ってちょっと安心すると、少しの時間上陸できるという。
丁度学校(写真右)があってそこに行く事にした。
子供たちが沢山遊んでいて写真を撮ってあげるとものすごく喜んでいた。

8d-13.jpg 8d-15.jpg


そこで30分近く子供たちと遊んでいた。すごく楽しかった。
みんなニコニコして最初は恥ずかしがって近寄ってこなかった子達も
徐々に慣れてきてみんなで縄跳びとかして遊んだ。

そこを離れる時ちょっと寂しくてウルっときてしまった・・・

帰りのMr.Pはひどかった。
とにかく恋愛ネタをふりまくってきて私はかなりウザくなってきた。
もう何言ってるかわからない振りをして最後は寝たふり。
いわゆる密室(?)に近いボートは逃げ場がないのが困った・・・
これがなければMr.Pは最高のドライバー&ガイドなのに。

船着場に戻るともうノドがカラカラ。
そこにいたサトウキビジューススタンドで一服。甘すぎる!!

8d-17.jpg 8d-16.jpg


そこの家族と、子供たちともすっかり仲良くなって1時間ぐらいやっぱり遊んでいた。
みんな可愛すぎるよ・・・

みんなと別れを惜しみながらまた悪路を戻りシェムリアップへ。

ホテルにヘトヘトになって戻るとまた運転手軍団が集まってきて
「ベンメリアどうだった?」「お昼何食べた?」とかなんとかでまた1時間ペチャクチャ。
実はこの中でもっとも話が合って仲良くなったMr.Dという青年がいた。
彼は友達の結婚式があるから一緒に行こうよ!と誘ってくれたり
お寺でバレーボールやサッカーをしているらしく、それにもよく誘ってくれた。
その日はヘトヘトで断ってしまったのだけど、
音楽にもとても詳しくて話しててなかなか楽しい青年だった。

そしてホテルに入ってフロントでまた色々この日の出来事を話し込んで30分。
みんなお話好きなのね。

そこでなんとベンメリアにいた2人組と出合った。
欧米人と日本人の2人組だったのだけどベンメリアではすれ違うたび
なぜか英語で話していた(お互い日本人かどうか微妙にわからなかった)

私が「あ!」と声をあげるとその人は日本語で「あれ?」と言ったので
日本人と確信(笑)久々に日本語で会話。あーーーラクチン。
このホテルに泊まっているわけではなく夕食だけ食べにきたらしい。

この日の夕食もMr.Pとクメール料理へ。
次の日も悩んだけれどMr.Pにお願いする事にした。
また遠出する予定だったので心配だったんだけど・・・


この日はなんか色々考えさせられた1日だったけどとても楽しい時間が過ごせた。


この日マーケットで水を買い足した。
無料でおかれているペットボトル4本だけでは毎日足りないからだ。

・・・・・次の日から無料の水が7本に増えていた。
素晴らしいホテルだぁね。




  1. 2006-12-20(Wed) 21:52:33|
  2. Bangkok/SiemReap 2006|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 10

コメント

はら。そうでしたか。
この子は寡黙なコで、もくもくと運転してましたねー。
妹もすごく喜んですぐ飲んでました。
思えば今回は物売りのどの子からも何も買わなかったですね。

なんでかは今もわかりません。。。
  1. 2006-12-21(Thu) 18:05:32 |
  2. URL |
  3. mami→hinotama☆!さん #-
  4. [ 編集]

>ボートの運転手の少年にコーラを途中で買ってあげたんだけどそのコは自分の家に寄って妹にそのままコーラをあげていた。<

・・・・なんか俺はこのシーンに感じるもの多々あり。

20年前にバリ島に行った時のこと、なぜか炎天下のビーチにひとりいる少年がこちらをズーット見てる。コーラを売っていたんだ。なんかしょうがないから、たちの悪い物売りと知りながらも、俺、そのコーラ買った。売れると、ニコッとしてそのあとその金を家族とこに走って持っていってた・・・・そのあともう1本買わないかと・・・・笑)
  1. 2006-12-21(Thu) 14:00:29 |
  2. URL |
  3. hinotama☆!・w・ #-
  4. [ 編集]

だいじょぶだよー。
なんか忙しくてなかなか眠る暇がない・・・
やっと今日も朝の電車で爆睡だったのよね。

子供みんなかわいすぎて
もってかえりたくなっちゃったよ(笑)
なんか遺跡にいる子たちとはまた違うんだよねー。
ほんと無邪気。

Mr.Pはなんだろね。
うーん、オトコってヤツは・・・(笑)
ある程度の予備知識があったので防衛策はあったはずなのに・・・

  1. 2006-12-21(Thu) 10:24:35 |
  2. URL |
  3. mami→かぁくん #-
  4. [ 編集]

うんうん、頑張ってアップするよー。
年明けかもだけど(笑)
こーゆー場所って結構調べてみるとあるんだよねー。
日本には・・・・ないね・・・

木が腐らないのが不思議。
ちっちゃい子供たちが3人くらいで普通にボートこいでて
ほほえましかったー♪

お祝いありがとう!!
これからもどんどん自分自身を磨くべく頑張るよ~
あは、私なんかを目指しちゃだめよん(笑)


  1. 2006-12-21(Thu) 10:21:23 |
  2. URL |
  3. mami→なとぅ ちゃん #-
  4. [ 編集]

というかもう廃墟なんですよね。
こんなのがゴロゴロしていて廃墟好きとしては
かなりそそられます(笑)
今も仕事で廃墟探してるんですが・・・
カンボジアなら沢山あるのに・・・とか思っちゃいます・・・

山賊はどうなんでしょう。そんな風にはあまり見えないかんじでしたが・・・
夕方はやめたほうがいいかもですね

船酔い?はなかったですが・・・
やっぱりあんなところで何かあったら絶対にわかりません・・・

  1. 2006-12-21(Thu) 10:17:23 |
  2. URL |
  3. mami→ミュジニーさん #-
  4. [ 編集]

遺跡よかったですー
あつかったからこれくらい森林の中で過ごせたのはよかったです!
といいながらも・・・道ない道を(瓦礫の中)歩くので
実はすごく大変でした・・・

子供って本当にどんなコでもかわいいですねぇ。
貧困のヒの字もまったく見えない笑顔、最高でした。
Mr.Pは、ま、笑って忘れるしかないです(笑)

このホテル、ほんと色々気使ってくれて嬉しかったです。
高いだけある?(笑)
  1. 2006-12-21(Thu) 10:14:50 |
  2. URL |
  3. mami→くっさん #-
  4. [ 編集]

お疲れさまです
忙しいときにメールして起こしちゃったかな?

まさにウルルン滞在記みたい!!
「タイの奥地 水上家屋のボート少年とMr.Pに出逢った」みたいな
たぶん見たら泣くわ(笑
そしてMr.Pのことが気になるわ(笑
セクハラしやがって~~
やっぱ無邪気な子供には癒されるね
無垢な笑顔忘れかけてる
  1. 2006-12-21(Thu) 01:16:26 |
  2. URL |
  3. かぁ #-
  4. [ 編集]

わ~この写真達もっと沢山みたい(><)
タイでもマレーシアでも水上で生活している人達を沢山みたけど、移動もボートだし、遊ぶのもボート
何でもボートの地域もあって、本当不思議な感じでした!

☆ちょいと遅れましたが、お誕生日おめでとうございます☆私もマミンさんみたいな素敵な女性を目指します♪
  1. 2006-12-20(Wed) 23:34:20 |
  2. URL |
  3. なとぅ #-
  4. [ 編集]

ベンメリアって場所は

なんか廃墟っぽくて良い味出してますね。
山賊ですか...怖いですねえ...
船酔いだったんですかねえ???
Mr.Pかァ...
  1. 2006-12-20(Wed) 23:28:41 |
  2. URL |
  3. ミュジニー #-
  4. [ 編集]

遺跡は素晴らしい~。

貧困はどこの国でもあるからね。
でも、今の日本にないものがあるのかもね。
心のゆとりとか、やさしさとか。

しかし、ミスターPはちょっと大変やね。(笑)

ホテルでもレストランでもサービス業で、気配りが自分の思っている以上にされた時って、嬉しいし関心しますな。
  1. 2006-12-20(Wed) 22:26:53 |
  2. URL |
  3. くっさん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://maminxx.blog19.fc2.com/tb.php/303-b53779b4
09 « 2017/10 » 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Archives

Search

コレ書いてる人

mamiko

4travel LINK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。